アゴラ起業塾 新 清士「次なるガンホーを探せ」

2014年03月11日 22:18

3月のアゴラ起業塾は、浮沈激しいゲーム業界について、ゲーム・ジャーナリスト、新清士氏に語っていただきます。


昨年、欧米で発売されたソニーの「PS4」が爆発的なヒットだそうです。2月22日の日本発売後も堅調に売れているらしい。これによりソニーは、創業の地にあった旧本社を売却するほどの苦境から浮上できるかもしれません。

一方の任天堂は、3期連続の赤字を更新中です。今のところ両社は明暗が分かれた形になっていますが、数カ月先のこともわからないのがゲーム業界。今年の後半には勝敗が逆転しているかもしれません。

据え置き型家庭用ゲーム機に復権の兆しがみえる中、ソーシャルゲームのほうは「パズドラ」に牽引されたガンホーが相変わらず気を吐いています。SNSのmixiもオンラインゲームの売上げで命脈を保つことができている様子。GREEはなんとか営業利益の下げ幅を食い止めている感じですし、「モバゲー」のDeNAも長期低落傾向に歯止めがかからない状況です。

いったい次なる「覇者」はどこになるのか予断を許さないゲーム業界について、今回のアゴラ起業塾では新氏に独自の視点から切れ味鋭く分析していただきます。新氏は、21日まで米国サンフランシスコで開かれている「GAME DEVELOPERS CONFERNCE 2014」から帰って来た直後となります。その現地報告も兼ね、ソニーや任天堂、ソーシャルゲーム業界の現状解説と今年の投資動向などをうらなっていただく予定です。

講師紹介
新 清士(しん きよし)
ジャーナリスト(ゲーム・IT)。1970年生まれ。慶應義塾大学商学部、及び、環境情報学部卒。他に、立命館大学映像学部非常勤講師。国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)名理事。米国ゲーム開発の専門誌「Game Developers Magazine」(2009年11月号)でゲーム産業の発展に貢献した人物として「The Game Developer 50」に選出される。日本経済新聞電子版での執筆、ビジネスファミ通「デジタルと人が夢見る力」など。著書に「ゲーム産業の興亡」 (アゴラi文庫) [Kindle版]など。

司会:池田信夫

■開催詳細■
開催日:2014年3月27日(木曜日)
時間:18:30~20:30
場所:T’s渋谷フラッグ「Room7H」東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 7F・8F (渋谷駅より徒歩5分)
定員:30名(先着順)※ Ustreamによる視聴は無制限
主催:アゴラ研究所

■受講料■(PayPalも利用できます)
一般:8,000円 学生:5,000円(学生の方は当日学生証を受付でお見せください) Ustream:5,000円

■キャンセルポリシー■
お振りこみ頂いた後ご参加いただけないお客様で、3月20日までにご連絡いただいた場合は金額の50%をご返金させていただきます。

■お申し込み方法■
こちらの専用フォームよりエントリー後、フォームに記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です(受付は入金順に承ります)。

※ Ustreamを視聴するにはパスワードが必要です(モバイルアプリからは見られません)。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑