投資には、資産増加、自己成長、社会貢献という3つのメリットがある --- 内藤 忍

2014年03月16日 12:07

5月から開講する丸の内朝大学マネーコミュニケーションクラスの申込みが、先週末からはじまりました。丸の内朝大学初期の頃から続いている、伝統のクラス。受講生は累計で600人を超えています。

今回もマネー初心者の方を対象に、お金との付き合い方を考え、これからの人生を豊かに楽しく生きていく方法を学びます。


実は、投資には
1.資産が殖える
2.自己成長できる
3.社会貢献できる

という3つのメリットがあります。

昨年、受講した方の中には、お金のことなど何も考えずひたすら貯金していたのに、この講座をきっかけに、NASA口座を開設し、インデックス投資を始めた人もいます。また、海外投資に目覚め、カンボジアのスタディ・ツアーに参加し、ついには海外不動産投資デビューを果たした方もいます。投資にはリスクはあります。絶対に成功するとは言いませんが、チャレンジしなければ、現状は変えられません。

将来のお金の不安をどうやって解決したら良いかを、この講座で学ぶことができます。

また、資産運用とは、単にお金を殖やすメリットがあるだけではありません。自分の人生を見つめ直すきっかけになり、さらに資産運用を通じて世界経済について考え、今まで知らなかった世界の色々な地域の情報を知るきっかけにもなるのです。

この講座で資産運用を学び、自分を成長させていくことができるのです。

さらに、投資されたお金は、必要な人に届けられれば、それが有効に使われることになります。社会を変えることに役立っている。つまり「投資=社会貢献」とも言えるのです。

毎回フィールドワークで東北を訪問して、お金の流れについて学んでいますが、東京のファンドに投資されたお金で、東北の企業が再生していく。そんなダイナミックな動きを実際に見ると、投資が社会貢献でもあることを実感できます。

自分のお金は自分のためだけにあるのではなく、社会のものでもあるのです。持っているお金を社会に還元し、活きたお金の使い方をすることが大切です。

この講座でお金を使った社会貢献も考えることができるのです。

春学期のマネーコミュニケーションクラスは既に、40名のお申込みが入っているようで、残席は10席程度です。春から夏への素晴らしい季節に、自分の人生を変える第一歩を踏み出しませんか?

編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2014年3月16日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑