1週間後に迫った消費増税第1弾【言論アリーナ】3/24 

2014年03月21日 21:30

g-arena_128アゴラ運営のインターネット放送「言論アリーナ」。3月24日(月曜日)の放送は午後8時から「1週間後に迫った消費増税第1弾–景気への影響と来秋第2弾への展望」を放送します。

いつも火曜日放送ですが、今回は月曜放送となります。ご留意ください。


入口は上記のニコ生サイトから。Ustreamはこちら。YouTubeはこちら(放送後、掲載します)。

出演は中央大学教授の森信茂樹氏、法政大学准教授の小黒一正氏(@DeficitGamble)、モデレーターは政策家の石川和男氏(@kazuo_ishikawa)です。

森信氏、小黒氏はいずれも財務官僚出身で、現在は財政学者として大学で教鞭を取っています。森信氏は租税法、小黒氏は財政の研究者です。一方で石川氏は経産省官僚出身です。

迫る増税ですが、経済の落ち込み、そして財政再建にどこまで効果があるかの懸念も出ています。「霞ヶ関」の内実を知る識者と共に、日本の財政の先行きを考えていきます。

「言論アリーナ」では、アゴラ研究所に加えて、いくつかのシンクタンクが協力して映像番組を提供します。アゴラ研究所は、この「アリーナ」(集会場、劇場)を、視聴者の皆さんと共に政策を考え、社会を変える場に発展させていきます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑