セレブのサイドビジネス、香水の次は電子商取引? --- 安田 佐和子

2014年07月24日 06:45

00001

女優のブレイク・ライブラリーといえば、日本ではドラマ「ゴシップ・ガール」でお馴染みの方が多いでしょう。

イケメン俳優ライアン・レイノルズと2012年に結婚して、すっかり露出を減らしていたかと思ったら……。電子商取引ビジネスに参戦していました!ブレイクが主宰する「プリザーブ(preserve.us)」では「アメリカには語られるのを待つストーリーが溢れている」と記すだけに、こだわりの品々を提供する店舗が並びます。匠の技が光るケチャップは7.99ドル(815円)、ミネラル塩は10ドル(1020円)、トラベルバッグは1000ドル(10万2000円)也。ブログ融合型で、ナチュラル志向で満ち足りたライフスタイルを追求する方々にはピッタリのサイトかもしれません。

ライアンとブレイク、美男美女のカップルですよね~。
488636649LL296_Charles_Jame
(出所 : Us magazine)

セレブが手がけるeコマースは、彼女が先駆者ではありません。

折しも金融危機の激震が走った2008年9月、自らクオリティ生活を伝授するサイト「グープ(Goop)」を立ち上げたのは、最近離婚が話題になったオスカー女優のグウィネス・パルトロウ。小鳥のようにか細い身体を鍛え上げただけでなく母として料理本を執筆するなど、本業そっちのけで我が道を突っ走っております。

映画「ファンタスティック・フォー」シリーズで知られる女優ジェシカ・アルバも、忘れてなりません。下方婚した2児の母であるジェシカは、2012年1月に「オーネスト・アンド・カンパニー(Honest & Co.)」を始動。エコ重視のベビー服を展開しています。2013年11月には2500万ドル(25億円)の出資を受け、たった2年間で5200万ドル(5300万円)の資金調達に成功しました。

一時期はジェニファー・ロペス、ビヨンセ、ジェシカ・シンプソン、リアーナ、レディ・ガガなどなど、数え上げればきりがないくらいのスターが香水ビジネスで豊かな富をさらに増やしておりました。しかし誰も彼もが売り出す余りに需要が追いつかず、足元は頭打ち状態。ファッション・ブランドも浮き沈みが激しく、行き着いた先がeコマースだったのでしょう。

ブレイクのサイトはグウィネス寄りのおしゃれ生活指南系ですが、ジェシカを見習う必要に目覚めるのは時間の問題かもしれません。なぜなら、グウィネスの「グープ」は30万ドル(3060万円)の損失と120万ドル(1億2400万ドル)以上に及ぶ負債を抱えているのですよ。

それもそのはず。レーダー・オンラインによると、管理費に計上していた156万4995ドル(1億円6270万円)には損失を計上しながらも賃上げされたグウィネスとセブ・ビショップ前最高経営責任者(CEO)の給与のほか、エンターテイメント費用まで含まれていました。またグウィネスとビショップ前CEOには無金利ローンが提供されていたんです。ブレイクさん、スタイルにこだわり余りに放漫経営にならないようご注意下さい!

(カバー写真 : preserve.us)


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2014年7月23日の記事より転載させていただきました。快く転載を許可してくださった安田氏に感謝いたします。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑