自民党は谷垣幹事長で総選挙を戦えるのか

2014年11月18日 12:27

日曜日に投開票された沖縄県知事選挙は、県外の人間にとってはちょっと意外な結果になりました。自民党が推す現職の仲井真弘多氏、そして前回の県知事選で仲井真氏の選対本部長を務め、自民党県連の幹事長にもあった前那覇市長の翁長雄志氏の二人が有力、という下馬評はあったものの、よもや辺野古移設反対の翁長氏が勝つと予想した県外人は少なかったんじゃないでしょうか。


また、どちらも「保守本流」ということで、仲井真氏の対立候補に翁長氏が出てくると思わなかった人も多そうです。ただ沖縄は、自民党本部の説得にもかかわらず、経済界や県連が「反仲井真」で固まったようで、もしも移設反対を訴えた翁長氏が立候補すれば、社民党や共産党なども糾合して翁長陣営が選挙戦を有利に戦う、という予想も確かにありました。さらに沖縄のマスメディアは「反基地」で「偏向」し、こちら方面からの援護射撃でも翁長氏にとって順風になる、と言われていました。

それにしても、前回の知事選で移設反対を訴えた仲井真氏が容認へ動いたことと、同じく仲井真陣営で県政を支えてきた翁長氏が対立候補に立った、ということの間には、どうもよく理解できない「政治力学」が背景にあるような気がします。石破茂氏は自民党幹事長だった今年7月、仲井真氏の三選に「難色」を示した、とのことなんだが、幹事長が谷垣禎一氏に替わって状況に変化があったんでしょうか。ひょっとすると「仲井真敗戦」は既定路線だったのかもしれません。仲井真前知事も移設反対から次第に「変節」しています。翁長氏がそうならないという保障はどこにもありません。

翁長氏は自民党の那覇市議会議員らの出馬要請を受けて立候補したんだが、自民党沖縄県連が要請中止を求めたことに叛旗を翻した市議らは除名や離党になっています。自民党沖縄県連は「分裂」したと言われているんだが、本当にそうなのか、ちょっと様子を眺めていないとわかりません。谷垣幹事長で沖縄県知事選という重要選挙で負けた、というのも気になるところ。知事選期間中あちこちで繰り返された「反翁長」のネガキャンもヒドかったようです。一方で安倍首相は、衆議院の解散総選挙へ打って出る、と言われている。谷垣幹事長で果たして国政選挙に勝てるかどうか、今後そのあたりに注目したいところです。

ポリタス
【沖縄県知事選】知事選から見えてくる「沖縄問題」の本質


Pixar characters aren’t cute by accident. Scientists mathematically design them that way
Vox
ウォルト・ディズニーの子会社になってしまった「ピクサー・アニメーション・スタジオ(Pixar Animation Studios、ピクサー)」なんだが、本社ビルの名前は「スティーブ・ジョブズ・ビル」です。もともとは映画監督でプロデューサーのジョージ・ルーカスが基礎を作った。その後、ジョブズ氏がルーカスから買収し、現在のような映像制作会社に育て上げた、というわけです。映画『トイ・ストーリー』や映画『ファインディング・ニモ』などで有名。この記事では、ピクサーが創造するキャラクターは、数学的に計算され尽くされた魅力が付加されている、と書いています。

インターネットサービスプロバイダはメールの暗号化を勝手に解除していることが判明
Gigazine
これも一種のイタチごっこで、スパムメールを防ぐために暗号化が解除されている、というわけです。多くのプロバイダーのメールサーバーが使っているのは「STARTTLS」という暗号技術なんだが、これまで広く使われているので、これから変えるのは難しい。スパムメールを防ぐか、プロバイダーの「善意」を信じるか、どちらかしかないんでしょうか。

Three of the most beautiful animated films ever made come to Blu-ray tomorrow
THE VERGE
宮崎駿監督のアニメ3作『もののけ姫』『魔女の宅急便』『風立ちぬ』が米国でブルーレイディスクで発売される、という記事です。どれも英語の吹き替えになっている。『風立ちぬ』の英題は『The Wind Rises』なんですな。「Rising Sun」にかけているのかもしれない。「ゼロ戦」の「ゼロ」は米国でつけられた「ゼロファイター」からきているんだが、大戦中の米軍パイロットがどれくらい「零戦」を怖れていたのかは、今となってはよくわかりません。

年末調整|シャチハタを印鑑として認められる場合と認められない場合
経営ハッカー
先週の『タモリ倶楽部』は、朱肉と印鑑の特集だったんだが、なかなかおもしろかったです。篆刻は書道の一種だとか、印鑑の首のところに巻いてある金紙は日焼けを防ぐためだとか、「落款」は「落成款識(らくせいかんし)」の略語だとか、いろいろためになった。このブログでは、年末調整などの書類はシャチハタなどの「ゴム印」ではダメ、と書いている。交通違反の切符も、シャチハタはもちろん朱肉を使って押す印鑑以外はダメらしい。認め印と朱肉をセットで車載しておくほうが良さそうです。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑