全米で最も高収入が期待できる15社とは? --- 安田 佐和子

2015年05月04日 09:32

usxpress

新社会人が初任給を受け取る、緑薫る5月。明細を見つめ、社会人としての責務をあらためて感じる頃でしょうか。同時に、将来の年収をめぐり思いを馳せる時期なのかもしれません。一体自分は、生涯の間にどれくらい稼げるのか?アメリカの企業であれば、新企業情報サイトのグラスドアが年収トップ・ランキングを教えてくれます。全米で「最も働きがいのある米企業100」とは別に、ぜひチェックしたい驚きの結果はこちら。年収は中央値となり、ランキングはグラスドアの結果そのままにお届けしています。


15位 トゥルカー(自動車価格情報サイト)
・年収(賞与含む) 14万1500ドル(約1700万円)
・年収 10万ドル(約1200万円)

14位 シノプシス(コンピューター自動化設計)
・年収(賞与含む) 14万3000ドル(約1720万円)
・年収 12万3000ドル(約1480万円)

13位 グーグル(検索エンジン最大手)
・年収(賞与含む) 14万3500ドル(約1720万円)
・年収 11万6000ドル(約1390万円)

12位 ケイデンス・デザイン・システムズ(半導体開発用ソフトウェア)
・年収(賞与含む) 14万5000ドル(約1740万円)
・年収 13万ドル(約1560万円)

11位 VMウエア(仮想ソフトウェア)
・年収(賞与含む) 14万5000ドル(約1740万円)
・年収 12万1500ドル(約1460万円)

10位 アルテラ(半導体デバイス)
・年収(賞与含む) 14万7200ドル(約1770万円)
・年収 13万3250ドル(約1600万円)

9位 グッド・テクノロジーズ(モバイル・ソリューション)
・年収(賞与含む) 14万7500ドル(約1770万円)
・年収 13万6250ドル(約1640万円)

8位 モジラ(プロバイダー)
・年収(賞与含む) 14万7556ドル(約1770万円)
・年収 11万2737ドル(約1350万円)

ファイアフォックスでお馴染み、最近ではヤフーと提携。
mozilla
(出所:Truth Revolt)

7位 ボストン・コンサルティング・グループ(コンサルティング)
・年収(賞与含む) 15万8463ドル(約1900万円)
・年収 14万ドル(約1680万円)

6位 シドリー・オースティン(法律事務所)
・年収(賞与含む) 16万ドル(約1900万円)
・年収 16万ドル(約1920万円)

5位 A.T. カーニー(コンサルティング)
・年収(賞与含む) 16万ドル(約1920万円)
・年収 13万5000ドル(約1620万円)

4位 マッキンゼー・アンド・カンパニー(コンサルティング)
・年収(賞与含む) 16万ドル(1920万円)
・年収 13万5000ドル(約1620万円)

3位 ブーズ・アンド・カンパニー/現ストラテジー(コンサルティング)Strategy&
・年収(賞与含む) 16万2000ドル(約1940万円)
・年収 13万5000ドル(約1620万円)

2位 ネットフリックス
・年収(賞与含む) 18万ドル(約2160万円)
・年収 18万ドル(約2160万円)

1位 スキャデン・アープス(動画ストリーミング)
・年収(賞与含む) 18万2000ドル(約2180万円)
・年収 17万ドル(約2040万円)

——以上、「最も働きがいのある企業100」とは別物のランキングに仕上がりました。2つのランキングに顔を揃えた企業はグーグル、ボストン・コンサルティングのみ。高収入が期待できるセクターとしてはコンサルティング、法律事務所、テクノロジーが並びます。稼げるキャリアをお望みなら、こうした業種に的を絞るべき?

(カバー写真:U.S. Xpress)


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2015年5月2日の記事より転載させていただきました。快く転載を許可してくださった安田氏に感謝いたします。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑