大阪ダブル選、蟹座の橋下市長の今月の星回りは? --- 選挙ドットコム

2015年11月03日 06:59

世間の熱いまなざしが、再び大阪にそそがれています。
日々新しい話題を提供する勢いの、維新の党分裂問題。

維新の党代表の松野氏陣営と大阪維新の会代表の橋下氏陣営との争いは、法廷闘争へと激化しています。

そして大阪では11月22日には、この秋最大注目のダブル選挙が行われます。
大阪府知事選と市長選。
こちらは大阪維新と自民党をはじめとする反大阪維新派が対立する構造です。

それらすべての話題の中心は橋下徹大阪市長。
現段階では退任後の政界引退を表明している橋下さんですが、まだまだ政治の台風の目。
常に嵐を呼ぶ男です。

橋下さんは6月29日生まれの蟹座さん。

今回の「スターな男女」特別編では、嵐を呼ぶ政治家・橋下徹さんにスポットライトをあてて、星のめぐりからその活動を見てみたいと思います。

※「嵐を呼ぶ政治家」橋下徹の勝負月の運勢は…?(公式ツイッターより)
hasimito-twitter
橋下さん、最初の選挙の時の運勢は?


橋下さんの、初めての選挙は2008年。
大阪府知事選に立候補し、183万票以上を得て当選を果たしました。
そのときの蟹座さんは、まさに変化の始まりの真っ最中。
「破壊と再生」を司る冥王星が射手座から山羊座に入り、その影響が、蟹座の皆さんの環境や人間関係に大きな遷移をもたらしていました。

マスメディアでものを言う弁護士として活躍していた橋下さんが政界に舞台を移したのは、この変化の波をいち早く受け入れた結果だったと言えるでしょう。

大阪府知事時代


大阪府知事となった橋下さんは、就任記者会見で財政非常事態を宣言。
財政再建問題に取り組み始め、暴力団対策や情報公開も推進していきます。

2010年には大阪都構想の実現を期して地域政党・大阪維新の会を設立。
橋下さんは代表に就任しました。

この年はカーディナル・クライマックスという占星術の一大イベントが注目されていた年です。
蟹座さんには劇的な決断が促されていました。

2011年ダブル選挙・大阪秋の陣


2011年。
橋下さんは大きな勝利を手にします。
11月の大阪ダブル選挙で、市長選に挑んだ橋下さんが勝利。
府知事選で維新幹事長の松井一郎さんが当選を果たしたのです。

このダブル選挙は任期満了で行われた市長選に合わせて、橋下さんが府知事を途中で辞職した上で行われました。

現職市長だった平松邦夫さんを相手に、リスキーな勝負に打って出た橋下さん。
都構想や行政改革、教育改革を争点に激しい論戦を繰り広げました。

蓋をあければ維新の圧勝に終わったこのダブル選。
投票率の高さから、いわゆる無党派層の風が維新の会(橋下さん)に吹いたと言えます。
この時の蟹座さんは、過去に例のないくらいエネルギッシュに動けた時です。
その上、人気運もありました。

橋下さんのパワーは二重行政を解消する変革の象徴として民衆に受け入れられ、圧倒的な勝利という「収穫」を手にしました。

しかし、今年の住民投票では…


そんな橋下さんに決定的な敗北が訪れたのは今年、2015年5月。
大阪市で実施された住民投票で、大阪都構想が否決されたのです。

府知事の任期を途中で投げ出して、ダブル選挙に打って出た2011年。
都構想の可否を住民に委ね、勝負を仕掛けた2015年。
同じく大阪都構想を問う戦いに、こうも違う結果が訪れたのはなぜでしょうか?

一つには、蟹座さんが今年「タイミング」的なものを迎えているせいがあるかと思われます。
蟹座は今年、春先からキャリア面で振幅の大きな星の配置に置かれていました。

そのタイミングで大阪都構想に突きつけられたNOの意思表示。
僅差で敗れたとはいえ、橋下さんにとっては最大級の敗北の一つだったでしょう。

この先、蟹座・橋下さんはどう動く?


すべての星座に影響を与えた冥王星の逆行は秋に終了し、この先、星の持つ「死と再生」「変容」の意味がさらに形を成してゆきます。

変革は「混乱」と「破壊」のあとにやってくるものです。
橋下さんはこの秋、破壊を伴う政治手法でつくり出すカオスから、新しい流れを生み出そうとしているのかもしれません。

10月後半から、蟹座さんの生来のアグレッシブさが加速してゆきます。

「テリトリー」「自らの立ち位置」「在所」を確立するタイミングが来ています。
自ら動きだす人が多いのではないでしょうか。

蟹座さんの「自分の居場所」づくりが、外へ外へと向かうエネルギーではなく、内側へと向かう気配があることが気になります。

橋下さんが既存のものを壊し尽くしたあと、自らの手で変革を成し遂げるのか?
それとも誰かの手に委ねて、自分だけの居場所へと去るのか?

泥沼状態になりかねない維新分裂問題と、新・都構想を世に問う大阪ダブル選。
2015大阪秋の陣で、橋下さんの弁舌は、おおさか維新は、民意を掴めるのでしょうか。
停滞を嫌う政治家・橋下徹さんの今後を注視です。


選挙ドットコム
kumika_plofile_1
中村クミカ:フリーライター(乙女座)
「好奇心を治す薬はない」を胸に、紙媒体からFMラジオ、映像、Webを興味と時の流れに身を任せて漂流中。寄港先ジャンルは、歴史(日本史)・SF・占星術・UKアイドル・香港スター・ジャニーズ事務所・歌舞伎・クラッシック音楽など。近年うっかりロシア・アヴァンギャルドに心惹かれ、中道右派の自分の中に共産趣味を新発見。
http://ameblo.jp/nakamurakumika/


編集部より:この記事は、選挙ドットコム 2015年10月31日の記事『嵐を呼ぶ政治家・橋下徹はどう動く? 維新分裂、大阪ダブル選、蟹座の彼の星回りは? ~「今月のスターな男女:橋下徹スペシャル︎」』を転載させていただきました(見出し、画像はアゴラ編集部で担当)。オリジナル原稿をお読みになりたい方は選挙ドットコムをご覧ください。なお、アゴラでは寄稿者は原則実名制とさせていただいていますが、この連載は配信元が身元確認の上、契約している筆者であること等を考慮し、ペンネーム原稿を掲載しました。ご了承ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑