スポーツ×地方創生 --- 井上 貴至

2015年11月25日 06:30

話題沸騰中!スポーツデータバンクが経営するPREMIUM LIFE FITNESS(プレミアム フィットネス)に早速行ってきました。
inoue1
(石塚大輔取締役と握手)

PREMIUM LIFE FITNESSは、経験豊富なトレーナーが密接に対応するのが1番の魅力。

これまでのフィットネスは、言うなれば賃貸不動産型ビジネス。「大きなスタジオがあり、器具を使えますよ」というのが売りでしたが、PREMIUM LIFE FITNESSでは、トレーナーが利用者ひとりひとりに応じてトレーニングや柔軟メニューを提案。人材型ビジネスです。

現在、日本のフィットネスの利用者は総人口の4%ほど。メインターゲットは健康マニアやスポーツオタクでしたが、PREMIUM LIFE FITNESSは、残りの96%が対象。

むしろ運動が得意ではない人に対して、「体を動かす喜び」を体感してもらうことを主眼としています。ハードなトレーニングでダイエットではなく、ソフトな柔軟というイメージです。体の使い方を学び、体幹を鍛えます。

PREMIUM LIFE FITNESSのパーソナルトレーナ―の名刺には、
「私たちは人々にとって「最大のステータス」である『健康』を提供します。
と明記。かっこいいですね。

百聞は一見に如かず。百見は一験に如かず。
僕も早速体感してみました。

inoue2
僕の長年の悩みは、肩こり・首痛。
それをお伝えすると、すぐに僕のためのメニューを提案いただきました。

僕が大好きな柔道。
相手を引いて投げる柔道は、胸筋を鍛えます。
僕の胸筋は柔らかくて、しなかやかなのですが、背筋がそれに比べてイマイチ。

だから、胸筋に引っ張られて、首が前のめりになるそう。
それが肩こり・首痛の原因の一つだそうです。

ということで、背筋を鍛えるメニューのはじまり、はじまり。

inoue3
バランスを取るのが難しいトレーニングポールの上に仰向けになり、ゴムを引いていきます。簡単そうに見えますが、普段はほとんど使わない筋肉を使い、体の芯からじんわり温まるような感じです。

inoue4
肩関節を回して、滑らかにしてもらいました。

背筋と併せてわずか5分!それでも嘘のように肩が軽くなりました。
この運動ならば家でも十分できます。
ぜひ皆さんも体験してください。僕も続けていきます!

PREMIUM LIFE FITNESSのアプローチは、
田舎の高齢者にもめちゃくちゃ有効です。

鹿児島県は脳梗塞の割合が高いのですが、長島町はその中でも更に高く、全国平均の3~4倍で推移しています。

その原因は、おそらく海・山の美味しいものをたらふく食べて、車社会で運動をしない人はほとんど体を動かさないから。スポーツが好きな人はバレーボール、島一周駅伝、同年ソフトボール・・・といろいろ体を動かしますが、そうではない人は、からっきし。

スポーツデータバンクの取組をしっかり研究し、高齢者が多い長島町でも、運動が苦手な人にも、「体を動かす喜び」を伝え、病気の予防・健康づくりにつなげていきたいです。

スポーツデータバンク ホームページ
http://www.s-databank.com/

<関連記事>
提案するなら長島町だよね♪
(町村初!)鹿児島相互信用金庫と見守り協定を締結
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68451264.html

(自治体採用革命!)「スタンバイ」を活用した地域おこし強力隊の採用
 田舎暮らしはキャリアアップ!長島町で働く仲間を募集中。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68471295.html


inoue 2
<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

「かっこいい長島」を伝えたい
編集長やってます!【長島大陸食べる通信】
http://taberu.me/nagashima/


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2015年11月24日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑