【言論アリーナ】原子力報道 メディアの責任を問う ダイジェスト版

2015年12月26日 14:25

2015年12月9日放送の言論アリーナ
12月8日に静岡・掛川でシンポジウム「原子力報道 メディアの責任を問う」が行われました。今回はそのときのダイジェスト版です。オリジナル動画もございますのでご覧ください。
出演は、田原総一朗さん(ジャーナリスト)、モーリー・ロバートソンさん(ジャーナリスト ミュージシャン)、松本真由美さん(東京大学客員准教授)、司会はアゴラ研究所長の池田信夫さんです。

東京電力福島第一原発事故のあと、原子力とエネルギーをめぐり、さまざまな情報が流れました。残念ながら、その中には適切でないものも含まれ、誤った情報は問題をめぐる冷静な議論を妨げることになりました。これにはメディアの報道に問題の一因があったと言えるでしょう。私たちが、正確な情報を得るにはどうすればよいのか。メディアにかかわるプロフェッショナルたちを招き、原子力とエネルギーの報道のあり方について考えます。

☆★☆★
You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの動画をいち早くチェック出来ます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑