イスタンブールは安全なのか? --- 池内 恵

2016年01月14日 18:00

gahag-0010329466-1
▲トルコで何が起きているのか(アゴラ編集部)


スルタンアフメットはイスタンブールで観光客が必ず一度は行く場所。ここで大規模な自爆テロが起こったことは、トルコの観光産業を直撃する。

これまでは治安当局に対する自爆テロが中心だった。「イスラーム国」のトルコの勢力が、トルコでも一般人、特に外国人観光客に被害を与える作戦に転じたのであれば、今後かなり危険になる。

また、トルコ政府が行っているクルドPKK掃討作戦も、今のところは南東部に限定されている。クルド勢力もイスタンブールでテロをやるかどうかが注目される。そうなるとトルコはもうno-go areaになってしまう。

「イスタンブールに行きたいんだけれども安全ですか」と最近よく聞かれるようになった。私の答え方は、(1)状況はどんどん悪くなる。(2)イスタンブールは広いから、自分が巻き込まれる可能性は低い。(3)今年よりも来年、来年よりも再来年、もっと悪くなるので、行きたいなら今のうちに行きましょう。今が最悪、と思いたいでしょうがそうじゃありません。(4)そもそもなぜトルコが成長の限界に達し、周辺諸国の混乱に巻き込まれるようになる前にトルコに行かなかったんですか。日本がトルコに注目するのが欧米諸国より10年以上遅い。

2014年ぐらいになってから「トルコが熱い」みたいな話をするようになって、盛んにトルコに行くようになった日本って、世界の中ではものすごい田舎なんですよ・・・
ikeuchi
池内恵・東京大学先端科学技術研究センター准教授


編集部より:この記事は、池内恵氏のFacebook投稿 2016年1月13日の記事を転載させていただきました。
https://www.facebook.com/satoshi.ikeuchi/posts/10204291577488626?pnref=story
転載を快諾された池内氏に御礼申し上げます。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑