台湾で最も有名な日本人 --- 水野 友貴

2016年02月11日 19:00

こんばんは、水野ゆうきです。

今日は私の政策の一つでもある「魅力発信」について。

私は我孫子市においてもFacebookの導入はじめ我孫子市の魅力をもっと内外に広めていこう!という活動を議会でもメディアでも進めてきました。

そして、千葉県議会議員として活動している今、取り組んでいるのは
世界に向けた千葉の魅力発信事業」。

一つ進めているのが親日である台湾との交流です。

後半に私の海外交流へも想いや台湾について私の思い出等について書きますが、まずは第一歩を踏み出しました。

昨日は北海道はじめ、多くの自治体のPRを台湾にて行っている「台湾で最も有名な日本人」の吉田皓一社長(同級生&元テレビ局勤務と共通点多)。

59
吉田皓一さんは台湾のテレビはじめメディアに引っ張りだこで、50万人ものファンがいる、台湾で最も有名な日本人です。

そして、私の津田塾大学時代の友人の友人でもある
台湾県人会代表の長島さん
(同級生&一橋大学出身なので長島さんとも共通点多)

09
台湾に関しては森田知事もトップセールスも行い、友好関係は築けているものの、まだまだ一般的には千葉の魅力が伝わっておらず、我々で立ち上がりました。

18
長嶋さんは千葉出身で台湾に在住しており、台湾県人会として精力的に活動しています。

吉田さんは日本と台湾を行き来し、日本の行政の仕事から個別的案件まで担い、インバウンドの伝道師として日本経済新聞電子版賞の最優秀賞を受賞。

台湾はFacebookの利用率が世界1位と言われるほどSNS大国なんです。
我々世代はSNSに強いわけで、SNSを使わない手はありません。

ということで関係各所と協力し合いながら、スタートを切りました。

私は小学校と中学校を米国のロスで過ごしています。
そのときに柏市の生徒がトーランスに来て楽器の演奏をしていたことを如実に覚えています。

日本と海外があらゆる分野で交流をしあってお互いの魅力を共有しながら、良い関係を築いていきたい、という気持ちが強くあります。

そういった経験からも日本の魅力発信としての国際的な仕事、海外展開というのは中長期的に行いたかったことです。

海外交流による日本の良さの再発見、外国の皆さんに東京以外の日本の魅力も知ってもらいたい、
という気持ちが強くなったのは、やはり私が海外に住んでいた頃、あまり日本の魅力をわかってもらっていないと感じたからだと思います。

そして、台湾は実は思い出深く、高校の修学旅行で行きました。

そのときに本当にみなさん優しくて、日本に戻ってきてからも学校に私宛の手紙が台湾の生徒さんからたくさん届けられて、とてもうれしかったです

地元のきめ細やかな仕事に合わせてこうした大きな仕事も一緒に進めていきます。

毎日ほとんど寝る時間がないほど仕事に費やしておりますが、県民の皆さまの代表として、そして我孫子市選出として、両方の立場でしっかりと恩返しをさせていただきます!

31
台湾といえば、パイナップルケーキ!

水野 友貴  千葉県議会議員(無所属、我孫子市選出)
http://mizunoyuuki.com/


編集部より:このブログは「水野ゆうきオフィシャルブログ」2016年2月11日の記事を転載しました(編集部でタイトル改稿)。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、水野氏のブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑