52回目の誕生日を迎えて、これからも変わらないこと --- 内藤 忍

2016年03月09日 10:30

160309BDcake2本日3月9日で52回目の誕生日を迎えることができました。今朝も早くからたくさんのお祝いのメッセージを頂き、1年の節目がやってきたことを実感します。

独立してから4年目に入り、今年の誕生日は仕事の予定を入れないオフにすることにしてみました。どうしても片付けなければいけない仕事以外は手を付けず、のんびりと一日を過ごしたいと思っています。

昨日は「SHINOBY`S BAR 銀座」で、一日早く自ら前夜祭を企画。誰も来ないのではないかと一時、焦りましたが、ありがたいことに、当日お店は予約で一杯になり、たくさんのお客様が入れ替わりお祝いに来てくれました。プレゼントを頂いたり、1本10万円以上する5大シャトーワインを注文するお客様がいたり、初対面の方がいらしたり、賑やかで楽しい時間を過ごすことができました。

また、昨日はディスカヴァー21の編集者の方から「増刷」というサプライズプレゼントもありました。「初めての人のための資産運用ガイド」はこれで9刷となり、10刷、20刷とこれからも皆様に愛される書籍になりそうで、記念の日に花を添えてくれました。

改めて振り返ってみると、資産運用の仕事を一貫して続けてきましたが、投資対象は広がり、投資環境が変わっても、変わらないスタンスがあります。それは、自分自身が投資をして良いと思うものを、ご紹介していくという基本です。資産デザイン研究所では投資助言行為は行っていませんから、金融商品の推奨や勧誘はやっていませんが、金融商品以外の不動産などについては、各エリアの専門家の皆さまの力を借りながら情報提供を行っています。

資産運用にはリスクがあります。私が実践している投資方法にもリスクがあり、完全な結果を保証するものではありません。これまでも、成功と失敗を繰り返しながら、今のスタイルに到達しました。失敗は少ない方が良いですが、失敗を恐れる余り、リスクを極端に回避する投資家になるつもりは、まだありません。

これからも、自分が正しいと思う方法を書籍、セミナーなどでお伝えし、賛同していただける皆さまのお役に立てるようベストを尽くします。

53周目の1年も、これまでと変わらずブログも毎日更新し、資産デザイン研究所メールも毎週配信するのが目標です。日頃からお世話になったり、応援してもらっている全ての皆さまにこの場を借りて、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。

※内藤忍、株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年3月9日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑