パチンコ不正くぎ問題、河野大臣が前向き答弁 --- 田中 紀子

2016年04月29日 13:18

本日バイキングに出演して、お笑い芸人化してしまい、めちゃくちゃ面白かったんですけど、全然肝心な回復の話ができず、複雑な気持ちです。とほほ・・・

ギャンブラーって皆そうだと思うんですけど、ギャンブルやってた時の想い出話って、脳内に鮮明に焼き付いていて、ついつい懐かしく、熱く語っちゃうんですよね。

323458

しかも私のギャンブル体験は、自分で言うのもなんですがホンマ面白いじゃないですか。
TVじゃ10分の1位しか話せてませんけど、本当にありとあらゆることやってきて、しかも当時ダブルワーク、トリプルワークで稼いでいたので、金額もハンパなく使ってますから、素人女性にしたらスケールもデカイですよね。貴闘力さんほどじゃないですけど(笑)

そうするとTVなんかでは、その面白体験についつい持ってかれちゃって、今日のように肝心の回復の話は、全く話せず時間切れ・・・などということになってしまい、あとから「しまった!」なんてことにも。

でもTVで依存症をこれだけ取り上げてくれる風潮には、本当に感謝しております。

あと、今までホント暗~く、まるで犯罪者のようにギャンブル依存症が取り上げられることに、うんざりしてたので、私それを変えたいんですよね。「回復して、今じゃこんなに楽しく生きてます!」ってことこそ、
伝えたいんです!だからまぁ今日もOKということで・・・てへっ
応援して下さった皆さん、ありがとうございます!

しか~し、今日はそんな私のお笑い芸人話なんかもうどうでもよくなるぐらい、嬉しいニュースが飛び込んできました。

27日の内閣委員会で、いつも私たちギャンブル依存症者とその家族のことを、大変気にかけて下さっている、衆議院議員 高井たかし先生が、内閣委員会で例の「パチンコ不正くぎ問題」について、

「ギャンブル依存症の8割がパチンコ依存症で、その一員とされている不正くぎ問題について、ゆゆしき事態だと思いますが、大臣はどのように受け止めておられますか?」

「さらに今こんなに出回っているのを段階的撤去などと言っていたのでは、ギャンブル依存症問題の放置、拡大に繋がるとも考えますが大臣の見解はいかがなものでしょうか?」

と、鋭い質問を入れて下さったのです。

で、この高井たかし先生のご質問から、
なんとなんとなななんと!河野国家公安委員長からですよ。

「改造が発見された場合には型式検定取消(メーカー)、営業停止(ホール)を含む行政処分などで、厳正に対処していくことを考えております」

「不正くぎの台が大量に出回っている訳ですから、早急に回収に努めます」

と、力強いお答えをおっしゃっていただいたのです。

ぎゃ~!嬉しい~!!!
だってですよ、この問題取り上げられてからもう、2年近くの時間がたってるのに、全然機械の入れ替えなんて進んでないんですから。

一体どうなってるの?やっぱりパチンコ屋さんと警察の癒着って、本当なのかしら???なんて気にもなってくるじゃないですか。

でも私、日頃から公言しておりますが、警察官とか自衛隊とか、そういう日本の国家に関わる、スクエアなお仕事についている人のこと尊敬し、かなり信頼しているんですよね。
やっぱすごいよ!ってな感じで。だから警察小説なんか大好きなんです。(笑)

あぁ~~~~~~~~やっぱり信じてて良かったぁ!!!
実は、警察庁に関しては、他にもとっても有難いことがあって、それも近々お知らせしますけど、
でもやっぱ日本の警察はやることやって下さるのね!と、ものすごく嬉しかったのと、この答弁を引き出して下さった高井先生に大感謝です。

高井先生には、質問趣意書から本当に丁寧に、ここまで大臣がお答え下さるようひきだして下さり、その真摯なご尽力に、心から御礼申し上げます。

高井先生の雄姿と、河野大臣のきっぱりしたお答え、見るだけで胸がスカ―っとしますから、是非こちらからご覧下さい!
4/27 高井崇志先生内閣委員会 パチンコ不正くぎ問題

こうでなくっちゃ絶対おかしい!
だってですよ例の「バトミントン闇カジノ事件」ですけど、桃田選手なんか、闇ギャンブル場で6回ギャンブルをやったってことで、メダルが獲得できそうだった、オリンピック出場を棒に振ったんですよ。

パチンコだって不正改造で営業してるってことは、もう完全に違法賭博じゃないですか。組織ぐるみの違法性は、何らおとがめなし、しかもそれで儲けまくってて、「そうですねぇ~、あと3年位かけてのんびり入れ替えします」ってな言い分がまかり通るって、不公平すぎるじゃないですか。

この件に関しては怒り心頭です。

だから何度も言いますけど、今日は本当に嬉しかったんです。
どうか、この大臣のお約束が遂行されるよう、
皆でどんどんこの発言を拡散して下さい!
既にネットの記事にはなっていますが、
カジノIRジャパン
遊技通信

新聞をはじめとする大手メディアの皆さんも、
どうか記事にして下さい!

さて、一方パチンコ組織に比べたら、ものすごく重い処分を「自己責任」の名のもとに課せられた、今回のバドミントン選手ですが、こんな国の宝である若者が、2度と同じ悲劇に見舞われないよう、
きちんと国が対策を行うべきですよね。是非チェンジオルグにご署名下さい。宜しくお願い致します。

バドミントン選手闇カジノ事件-アスリートとギャンブル問題に関する再発防止策を国に求めます

あと、たった今思いついたんですけど、闇カジノ事件、闇カジノにゲーミングマシン類、つまりですね、バカラ台とかルーレット台とか、カードとかそういうものを卸してるメーカーが国内にあるわけですから、闇に卸したら、こちらも営業停止にしたらどうでしょうか?

それと闇スロですね。流出させたメーカー・ホールはたまた産廃業者は営業停止にするとかですね。
ご一考下さい。


編集部より:この記事は、一般社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表、田中紀子氏のブログ「in a family way」の2016年4月29日の記事「感激!高井崇志先生&河野太郎大臣です」を転載しました(見出し、本文の一部をアゴラ編集部で改稿)。オリジナル原稿をお読みになりたい方は「in a family way」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑