給付型奨学金実現のキャンペーン記者会見やります

2016年05月06日 06:00

日本中が実家帰って酒飲むかキャンプしているかの中、全く届く気がしませんが、こどもの日ということで、告知です。

記者会見やるんで、メディア関係者の方、ぜひお越しください。

連休明けの59日の13時~@文科省です。

6人に1人の子どもが貧困、というやばいことに日本はなっています。日本は諸外国と違って教育費用が高いので、経済的な要因で学びたくても学べない子どもがいて、そうした子達を助けるためにも、奨学金が必要です。

でも日本の奨学金は実態は学生ローンという借金で、卒業時は借金まみれに。昔だったら、正社員で一つの会社に勤め続けられていたので、まあ15年くらい頑張れば、なんとか返せていました。でも今は非正規雇用が4割で、どうやっても返せなくなってきています。

天然資源がなく、人材が唯一の資源である日本は、人的投資をどこの国よりも一生懸命やらないといけないはずなんですが、公的教育支出は先進国最下位。ここにこそ投資しようよ、と。

ちょうど、与野党揃って、給付型奨学金を「検討」してくれようとしています。でも、選挙前だから「検討」のアドバルーンだけ上がって、やっぱやーめた、っていうこともあるかもしれません。

それじゃあダメです。絶対やってもらわないと。

そのためには、国民が声をあげないと。ほんと、必要としています!っていうことを、形として政府に見せないと。

そういうわけで、署名キャンペーンをやります。やりながら、子どもの貧困や奨学金について、国民的な議論が起きれば良いな、と思います。

実家でビール飲んでる記者の皆さん、休み中にほんと申し訳ないんですが、連休あけたら、文科省にGO!です。

***下記リリース転載***

「ママを困らせたくないから、勉強したいけど私働く」をなくしたい。

『すべての子ども達に学ぶ機会を!』

給付型奨学金の実現を目指す署名キャンペーン

共同記者会見のご案内

201659日(月)13:0013:30

文部科学省記者クラブにて

******************************

子どもの6人に1人は貧困状態。

奨学金はあれど、日本の奨学金は貸与型がほとんどで、実質的には学生ローン。卒業後に非正規雇用になった場合、重い負債を抱えるため、

学びたくても進学を諦めざるを得ない子ども達が増えています。

親の経済格差が、子どもの学力格差に、そしてさらには経済格差に反映される貧困の連鎖が広がっています。

さて、この「子どもの貧困」問題を改善する策の一つである、「給付型奨学金」は与野党で創設の機運が高まり、また文科省の作業部会ができ、検討はしているものの、まだ財源のメドは立っておりません。

私たちは、休眠預金による給付型奨学金の実現を後押しするために、主旨に賛同する研究者、支援団体代表者、著名人などの有志による署名活動を実施し、文部科学省や関連諸機関に陳情します。

つきましては、下記のとおり共同記者会見を行いますので、ご多忙中とは存じますが、ぜひメディアの皆様には、「子どもの貧困」問題に関心を寄せていただきたく、また、この問題について広く社会に拡げていただけますよう、ご参加いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

以下 記者会見のご案内

****************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ママを困らせたくないから、勉強したいけど私働く」をなくしたい。

『すべての子ども達に学ぶ機会を!』

給付型奨学金の実現を目指す署名キャンペーン

共同記者会見

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時 201659日(月)13:0013:30 (報道受付開始1240~)

会場 :文部科学省記者クラブ

http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki2/map.htm

登壇者 NPO法人キッズドア 理事長 渡辺由美子

NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長 赤石千衣子

認定NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹

付型奨学金創設を求める有志一同 (呼びかけ予定)

2016年5月4日現在 ◎は世話人

50音順

青野 慶久                サイボウズ(株) 代表取締役社長【確定】

赤石千衣子◎         特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ  理事長【確定】

安藤哲也                 NPO法人タイガーマスク基金 代表理事【確定】

岩切準                     NPO法人夢職人 理事長【確定】

今井悠介                 公益社団法人Chance for Children 代表理事【確定】

大竹文雄                 大阪大学教授(労働経済学・行動経済学)【確定】

工藤啓                     認定NPO法人育て上げネット 理事長【確定】

工藤七子                 日本財団ソーシャルイノベーション本部 社会的投資推進室【確定】

小林りん                 インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢代表理事【確定】

駒崎弘樹◎             認定NPO法人フローレンス 代表理事【確定】

小室淑恵                 (株)ワーク・ライフ・バランス 代表取締役社長【確定】

柴田悠                     京都大学准教授【確定】

治部れんげ            ジャーナリスト、昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員【確定】

白河桃子                 少子化ジャーナリスト 相模女子大客員教授【確定】

慎泰俊                     NPO法人リビング・イン・ピース 代表理事【確定】

瀬尾傑                     現代ビジネス編集長【確定】

膳場貴子                 ニュースキャスター【確定】

宋美玄                     産婦人科医【確定】

田原総一朗             ジャーナリスト【確定】

津田大介                 メディア・アクティビスト【確定】

能島祐介                 NPO法人ブレーンヒューマニティ【確定】

林恵子                     認定NPO法人ブリッジフォースマイル【確定】

堀潤                        ジャーナリスト・NPO法人8bit news 代表【確定】

松田悠介                 認定NPO法人Teach For Japan 代表理事【確定】

森山誉恵                 NPO法人3keys 代表理事【確定】

山本繁                     NPO法人NEWVERY 理事長【確定】

渡辺由美子◎        NPO法人キッズドア 理事長【確定】


編集部より:この記事は、認定NPO法人フローレンス代表理事、駒崎弘樹氏のブログ 2016年5月5日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は駒崎弘樹BLOGをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
駒崎 弘樹
認定NPO法人フローレンス代表理事

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑