【おしらせ】上田令子氏、筒井冨美氏が参加

2016年06月09日 06:00

言論プラットフォーム「アゴラ」執筆陣に、上田令子・東京都議会議員(江戸川区選出、地域政党「自由を守る会」)が新たに参加することになりましたので、おしらせします。

上田令子完成版

上田さんは大学卒業後、外資系保険会社勤務、会社経営を経て、2007年、江戸川区議選で無所属で初当選し政界入り。11年再選。13年都議選で初当選を果たす。現在は、地域政党「自由を守る会」代表。都議会では、おときた駿さんと同じ会派に所属しています。

ブログでも女性、生活者、起業家の視点で都政や地域社会の問題を鋭く論評しており、アゴラにも度々寄稿していましたが、このほど執筆陣に入りました(第1回「舛添知事「公私混同」問題~正されるべきは“カネの入り”ではないのか?~」はこちら)。

アゴラ読者の8割以上、執筆陣の大半が男性と、まさに「男子校」状態ですが、編集部では、女性の執筆メンバーの参加も積極的に増やしたいと考えています。ここ最近、フリーランス麻酔科医で、ドラマ「ドクターX」の制作協力もした筒井冨美さんも4月から執筆陣に加入し、医療や社会の問題を舌鋒鋭く指摘して多数の方に読まれています。

お二人の記事にご期待ください。

アゴラ編集部

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑