【お知らせ】アゴラ政治塾「シルバー民主主義をどうする」がはじまりました

2016年07月01日 23:35

(この動画は7月1日よりはじまったアゴラ政治塾「シルバー民主主義をどうする」の冒頭部分です。)

アゴラでは3ヶ月ごとに新テーマを12回にわたって行うセミナーを開いています。

途中参加やUSTREAM視聴での受講も可能ですし、Skypeにて直接質問することもできます。今申し込むと7月8日金曜日まで第1回講義がダウンロード視聴できます。

会場でのご参加の方にはケータリングでのお食事もご用意致しております。

 

 

EU離脱をめぐるイギリスの国民投票は、離脱というまさかの結果で世界を驚かせました。これによってポンドや株価が暴落してから、再投票の請願が出ています。400年前から民主主義の伝統のあるイギリスでもこういう騒ぎが起こるのは、民主主義の危険性を改めて教えています。

日本でも、参議院選挙は与党が消費税の再延期を決めたのに対して、野党が増税再延期法案を出す、ポピュリズムの競争です。このような政治を「シルバー民主主義」と呼びますが、露骨にいえば投票者の過半数が60歳以上になった時代には、老人に迎合しないと選挙に勝てないという民主主義の現実です。しかし本当に老人は勝者なのでしょうか?

たとえば年金の積立金は今後15年ぐらいで枯渇し、債務超過になると推定されています。この赤字を今は税金で埋めていますが、財政が破綻すると年金の大幅カットは避けられない。その時いちばん困るのは年金生活者で、都市部では家賃も払えないホームレス老人が激増することが心配されています。つまり老人も現役世代も、同じ舟に乗っているのです。

そこで7月からのアゴラ政治塾では、夏に出す予定の池田信夫『老人の老人による老人のための政治』をテキストにして、日本の政治がなぜこんなにゆがんでしまったのか、それを直すにはどうすればいいか、そして政治の貧困から生活をどう守るかを考えます。

上の動画は今年4月からやったアゴラ経済塾「今さら聞けない経済教室」の冒頭の部分ですが、こんな感じで私が問題提起し、みなさんとの(インターネットも含めた)ディスカッションで進めます。テキストは8月に発売される予定なので、最初はそのゲラを配ります。

インターネット(Ustream)でも受講も質問もでき、後からアーカイブで見ることもできます。オフレコ政経ゼミ優待割引コースを選ぶと、DMMサロン「池田信夫のオフレコ政経ゼミ」にも3ヶ月間無料で参加でき、ブログマガジンも無料で読めます。

講師:池田信夫(アゴラ研究所 所長)
テキスト:『老人の老人による老人のための政治』(PHP新書)受講者全員に差し上げます

取り上げるテーマ(例)

  • 老人が政治を乗っ取る
  • 今年生まれた赤ちゃんの人生はどうなる?
  • 民主主義とはポピュリズムである
  • 社会党はなぜ万年野党になったのか
  • 田中角栄は「超自然的」な天才だった
  • 小沢一郎がつくって壊した日本の政治
  • 小泉政権「官邸主導」の奇蹟
  • 民主党政権の「政治主導」はなぜ失敗したのか
  • 「安倍一強」はいつまで続くのか
  • どうやって老後の生活を守るか
    など

開催日:2016年7月1日から毎週金曜日(全12回)
7月1日・8日・15日・29日
8月5日・19日・26日
9月2日・9日・16日・23日・30日

時間:19:00~21:00(手づくりの軽食つき)
場所Katanaオフィス渋谷2階 会議室(渋谷駅 南口5分)
定員:25名(先着順で締め切ります)。インターネットによる視聴は無制限。

受講料:3ヶ月12回分(消費税込み・PayPalも利用できます)6万円
女性・学生・インターネット:3万円(1回は会場で受講できます)
オフレコ政経塾メンバーは優待料金あり(申し込みフォームをご覧ください)

お申し込み方法専用フォームに必要事項をご記入いただき、フォーム記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。
主催:株式会社アゴラ研究所

 

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑