うーん、安倍内閣のメディア戦略は凄い

2016年12月20日 06:00
スクリーンショット 2016-12-19 18.30.38

NHKスペシャルより(編集部)

日曜のNHKスペシャルを見てよかった。
よくこんなところまで撮影していたな、とつくづく感心している。

一部音声を流さないところがあったが、そこが芸の深いところで、官邸はこの番組を放映させるために、大事な場面をすべてNHKに公開していたことが分る。

安倍・プーチンの長門会談・東京会談に至るまでの舞台裏の動きが見事に映像化されていた。
まるで再現ドラマなのだが、実際の映像である。

ロシア側との間で水面下でどんなやり取りがあったのか、このNHKスペシャルでよく分かった。

官邸はとかく外交交渉の舞台裏を公開することに躊躇するものだが、今回の安倍・プーチン会談については最高の情報公開をしたのだと思う。

それでもあれこれ憶測をする人がいるだろうが、大方の国民は今回の安倍・プーチン会談について納得するはずである。
4島返還も2島返還もないが、何かが前へ進んだ。どうやら悪いことではなさそうだ、ぐらいの感触は、皆さん掴まれたはずである。

選挙では、これが大事である。

ふわっとした民意を、今の安倍さんは完全に掴まえている。
安倍総理や自民党に対する支持率が大きく下がるのではないか、と思っていたが、反って支持率が上がったという世論調査の結果も出てきているようだ。

自民党都議団の評判は悪くなる一方だが、安倍内閣や自民党に対する期待度は相変わらず高い。

ないと言っていた1月解散がやっぱりあるのかな、と思わせるような展開になっている。
こんなに情勢がクルクル変わるようでは、現職の国会議員の皆さんは大変だなあ、と同情したくなる。

何が起こるか、やはり分からない。

次のポイントは、安倍総理の真珠湾訪問である。
官邸のメディア戦略が功を奏しているのは、間違いない。
いや、大したもんだ。


編集部より:この記事は、弁護士・元衆議院議員、早川忠孝氏のブログ 2016年12月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は早川氏の公式ブログ「早川忠孝の一念発起・日々新たに」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑