栄養士に聞いた!100円アイスはダイエット食である

2017年01月11日 06:00
セミナー菊池3(1)

講演中の菊池氏。

最近はコンビにでも手軽に高級アイスが買えるようになった。ところが、高級アイスはカロリーや脂質が高いので太るらしい。

「アイスクリームは値段で選びなさい!理想は100円前後のものです」。そう答えるのは、管理栄養士、健康運動指導士として活動している、菊池真由子(以下、菊池)氏である。

■アイスクリームは何を基準に選ぶのか

――それは次のような理由からだ。アイス好きは覚えておきたい。

「なぜ100円前後のものがおすすめか。値段が安いものほど、カロリーが低いからです。100円前後の安いアイスクリームなら、150ミリリットル程度を食べても大丈夫です。同じサイズでも、200円を超えるような高級なアイスクリームを食べると、濃厚な昧だなあ、と感じませんか?」(菊池)

「あの濃厚な味の秘密は、“乳脂肪”です。アイスクリームは値段の高さに比例して、含まれる乳脂肪の値が高くなります。乳脂肪が多くなると、昧も濃厚になるのです。」(同)

――乳脂肪が多いと、同時にカロリーも高くついてしまう。高級アイスクリームを食べると太りやすいのである。

「100円程度の棒アイスには、乳脂肪がほとんど含まれていません。また、安いカップアイスにも乳脂肪があまり入っていません。乳脂肪が少ない分、カロリーが低いのです。食べてもいいアイスの基準は3つ。カロリーは200キロカロリー程度、容量は150ミリリットル以下、価格が100円前後です。」(菊池)

――これは、アイスクリームを選ぶ際の、鉄則だそうだ。

「私のおすすめは、グリコの“牧場しぼり”シリーズ。価格は100円前後なのに容量は120ミリリットルとたっぷりあります。バニラ(175キロカロリー)、ストロベリー(163キロカロリー)、ラムレーズン(180キロカロリー)とカロリーも低め。森永の“ピノ”。1個10ミリリットルの粒6個入りが、1箱186キロカロリー。ロッテの“クーリッシュ・バニラ”は140ミリリットルで153キロカロリーです。」(菊池)

――カロリーが低いと言っても、積み重なるとそれなりのカロリーになる。適度な摂取量に留めておきたいものだ。

■本日のまとめ

――さらに、夜の10時以降は控えたほうがいいらしい。飲み会の最後にデザートとして出ることがあるが時間に要注意だ。遅い時間のアイスクリームは太るもとになる。

「ちなみにアイスの昧はバニラが一番おすすめ。たくさんあるアイスクリームの昧の中で最もプレーンだからです。チョコや抹茶昧はカロリーが高め。特に抹茶味は要注意。和食のイメージとは裏腹に、苦みを消すために砂糖が多めなのです。」(菊池)

――食べ方にも注意をしなければいけない。「食べても太らない」を実現するためには、食事毎にカロリー摂取量を計算するなど、自分への意識付けが必要になることは言うまでもない。やみくもに食べるのではなく意識付けが重要になる。

いかがだろうか。アイスクリームも食べ方を工夫すれば太らない。皆さまも、素敵な真冬のアイスクリームライフをお過ごしください。

参考書籍
食べても食べても太らない法』 (三笠書房)

尾藤克之
コラムニスト

著者セミナーbanner

クリックすると申込フォームに飛びます

<お知らせ>
アゴラ研究所(東京都渋谷区、代表取締役 池田信夫)は、次代の論客になりうる新しい才能を開拓するため、出版企画会社「Jディスカヴァー」(東京都杉並区、代表取締役 城村典子)と提携し、商業出版や電子出版の著者発掘セミナーを開催します。

セミナー・スクール受講者から優秀な成績を収めた方は、「アゴラ」執筆陣に参加し、ご専門に関する論考を投稿していただきます。

起業やマーケティング、営業の成功ストーリーといった鉄板のビジネスネタをお持ちの方、政治経済の次代の論客を目指す方はもちろんのこと、特異な人生体験がある方も、ひょっとしたら本のコンテンツになるかもしれません。「上手な片付け方」のように、女性の著者が身近な視点から大ヒット本を生んだ事例もあります。さまざまな分野でのスペシャリストを自任されるあなたの挑戦をお待ちしています。

講座概要
テーマ;「出版で貴方は何を世に問うのか?」
日時 2017年1月31日(火)19時〜21時(18時40分開場)
場所 Katanaオフィス渋谷(東京都渋谷区渋谷3−5−16 渋谷三丁目スクエアビル2F)
定員 20名(先着順受付)
※参加者には、秋以降に開催予定の中級編スクールの一部割引、出版企画サービスを優先的にご案内するなど優待します。ビジネス、政治、経済、教育、社会、ライフ、ITなどあらゆるジャンルの方を対象としています。

初級講座は、毎月1度のペースで開催。12月6日に「第3回アゴラ著者入門セミナー」の会は参加者のほぼ全員が懇親会に参加するなど、早くも気合がみなぎっていました。次回は1月31日の予定です(講座内容はこちら)。お申し込みは左のバナーをクリックください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト/経営コンサルタント

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑