蓮舫の戸籍謄本非公開を許す日本のここがおかしい

2017年07月09日 23:00

民進党サイトより(編集部)

民進党の今井雅人衆議院議員が9日、今更ながら、蓮舫さんの二重国籍問題に関して、下記のようなツイートを連続で投稿し、フジテレビがそれを報じるなど話題になっている。


それに対して、原口一博衆議院議員もツイッターでこのように応じた。


ところが、原口さんに対して、「本件何が問題なんですか」とか「二重国籍で国会議員になっても法律上問題ない(二重国籍そのものが法律上問題なのだからそんなことありえず、止めさせられないと言うだけだが)」などとコメントをされている人がいたが、寝ぼけているのだろうか。

しかし、二重国籍の是非はともかくとしても、

①生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な情報を公開せずに政治家であることを許す国が世界中にあるとは思えない

②まして、政治家が国籍について嘘の情報を提供して許される国はない

③当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人を政治家であることを許す国はない(日本国の法律は二重国籍を許していません)

これに反論出来る方があるとは思えない。情緒的に自分が納得できないのは勝手だが、議論する場合には客観的に正しい知識を前提にされるべきかと思う。

タグ: ,
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
八幡 和郎
評論家、歴史作家、徳島文理大学大学院教授

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑