わかると、できるは違う。だから、まず小さく今すぐ始めよ

2017年09月11日 18:00

この前授業を愛知県立大学でして、終えた後にふと思いました。

感想文の中には「人生のターニングポイントになる授業だった」とか「お金や仕事、という価値観が180度変わりました」とかって書いてくれていたのです。もちろん、嬉しいんですよ。やってよかったーって。でも、教室をでてしまえば、これまでとなにも変わらない日常が続くうちに、結局なにも変わらないのではないか?と。

だから思うです。
わかるとできるは違うんだ、って。

なんだかんだで大学で、講師や准教授とし授業をさせていただいて10年くらいになりました。最初は、四日市大の非常勤講師から。その後、岐阜大、愛知県大、椙山、中央大や、滋賀大の客員准教授…といろいろとお伺いさせていただきました。た~くさんの学生の前でお話を何度もさせていただいてきたし、G-netでもたーくさんの学生と企業の面談をし、インターンシップをコーディネートさせていただきました。

image

※愛知県立大学、こちらではNPO論の授業を数年前から担当してきました。

そして今は、OKa-Bizで日々たくさんの企業さんや起業を考える人たちと意見交換をさせていただいています。

・・・いったい、どれほど人々にお会いしてメッセージをお伝えしたり、ご意見交換をさせていただいてきたのだろうと思います。
そして、メッセージを受けてとって、そして実際に変化や成長を生み出していった人達の共通点はと言うと、

すぐに、なにか行動をはじめてみたということ。

つまり、

まず、小さく今すぐ始めることが大事。

ということなのです。気がついたら、気がついた時にほんの些細なことから始めてみる。
例えば・・・

ググって、興味あることを調べてみるとか、
気づいたテーマについて、アマゾンで本を1冊まずはポチってみる、とか
ツイッタやーフェイスブックとかで、自身の興味や思いをちょっと書いてみるとか。

一歩踏み出してみること。
それは、大きくなくってよいから今すぐ、今日できることをはじめてみること。
それがとても大事なこと、だと思います。

秋元祥治
NPO法人G-net理事(創業者)・OKa-Bizセンター長

ではでは。

ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu


編集部より:この記事は、秋元祥治氏のブログ 2017年9月11日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は「秋元祥治(岐阜・G-net・OKa-Biz)の活動日記」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑