ともに、前へ歩みを進めるために 選挙戦最終日、皆様へのお願い

2017年10月21日 19:00

明日、22日は投票日です。丁寧に選挙の論点と将来ビジョンを提示することで、47万人の福山市民、1億2000万人の国民の皆様の納得のもと、ともに前へ歩みを進めていきたいと思って活動してきました。直接お会いできた方もそうでない方も、多くの方に応援いただいて12日間活動することができました。本当にありがとうございました。

前回の選挙では投票率が下がるなか、初回を超える10万1809票をいただき、国政における景色は大きく変わりました。官僚・政治家に対する影響力に変化を感じ、まさに、皆様の声が力になることを実感した2年9ヶ月でした。すでに多くのご協力をいただいていますが、引き続き、一人でも多くの方に「小林史明を宜しく!」とお声かけいただければとても力になります。宜しくお願いします。

今回、選挙年齢が18歳以上に引き下げられての初の衆院選であり、家族こども連れで一緒に投票所に入れるようになった初めての衆院選です。昨年の参院選で初めて投票に足を運んだ若者に、「なぜ投票に?」と質問したところ、7割が「両親が投票に行っていたから」と答えたそうです。地域と国の将来を考える次世代を育てるためにもご協力宜しくお願いします。まだ知らない方も多いので、投票に行く意義も含めて下記ブログをお友達にも共有いただけたら嬉しいです。

衆院選で初めて投票する10代20代の皆さんに伝えたいこと

どうぞ宜しくお願いします!

※尚、本人によるネット選挙活動は本日0時をもって終了となりますが、23時59分までSNSで拡散いただくことは可能です。是非お友達へ拡散をお願いします。

【※注意喚起】18歳未満の選挙活動、こちらの画像を紙に印刷して配布・電子メール、ショートメッセージでのメール送信、本日23時59分以降の「シェア」や「リツイート」は公職選挙法で禁止されておりますので、ご注意ください。


編集部より:この記事は、総務政務官、小林史明氏(自由民主党)のオフィシャルブログ 2017年10月21日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は小林ふみあきオフィシャルブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
小林 史明
総務政務官、衆議院議員(広島7区、自民党)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑