瀬戸内ジャムズガーデンに行ってきたよ

2017年10月23日 06:00

山口県周防大島の瀬戸内ジャムズガーデンをご存知でしょうか?

藻谷浩介さんのベストセラー「里山資本主義」の中で、
●人口減少が続く周防大島で、
●地域のこだわりの果物を使い、
●高付加価値で雇用を生み出す

ということで、絶賛されました。

数年前に読んでから、一度行きたい!と思っていたのですが、念願かないました。

IMG_5952

宝石のようにジャムが並びます。

地元瀬戸内の柑橘などが、ふんだんに使われています。

IMG_5946

海を眺める窓、木の香りあふれる床、アトリエ。

センス良く、王道を追求している感じです。

同じく里山資本主義で絶賛された広島県庄原市の和田芳治さんの文字付きカボチャも、なさりげなく置いてあります。

→ 和田芳治さんのエコストーブで炊いたご飯がすごく美味しい!

IMG_5948

IMG_5951

少し見ただけで、ただジャムを売っているだけではなく、地域の文化、情報の拠点になっていることがよく分かります。人が集まり、魅力と収益が更に高まるのではないでしょうか。

IMG_5950

自慢のプリンに、こだわりのジャムをたっぷりのせていただきました。

美味しい!

No jam,No life.

僕の毎日はパンとジャムから始まります。
いいジャムを食べると、いい1日になります。

瀬戸内ジャムズガーデンのジャムをいただき、さぁ出発です。

ホームページは、こちら

もっと知りたい!
和田芳治さんのエコストーブで炊いたご飯がすごく美味しい!

汗をかかない日本は嫌いだ!(逆手塾・和田芳治さん講演)

藻谷浩介さんが語る「事実確認の習慣がないという生活習慣病」

17992047_1186512668124257_7227802292110441778_n

今年のForbesJapanで、瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋匡史(まつしまただし)さんと共に、日本を元気にする88人に選ばれました。

<井上貴至 プロフィール>

<井上貴至の働き方・公私一致>
東京大学校友会ニュース「社会課題に挑戦する卒業生たち
学生・卒業生への熱いメッセージです!

<井上貴至の提言>
間抜けな行政に、旬の秋刀魚を!


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2017年10月22日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑