人生を劇的に変えたいなら、まず環境を変える

2018年05月23日 06:00

人生を変える方法は色々ありますが、自分を変えるのには、時間と労力がかかります。今までの延長ではなく、劇的な変化を手に入れたいなら、今までやってきた過去をリセットする必要かあります。

そのためには、自分が変わるのではなく、周囲の環境を変えること。これなら短気的にジャンプすることができるのです。

変えることができる環境とは、次のようなものです。

1. 付き合う相手を変える
人は周囲の人から大きな影響を受けます。だから、誰と付き合うかは、大切なのです。

今まで付き合ったことのない世界の人と交流することで新しい世界が広がりブレイクスルーに繋がるのは珍しくありません。

2. やる事を変える
風の吹かないところで帆を張っても船は動きません。逆に、大したことない船でも風を受ければ一気に進みます。

つまり、能力よりもどこにいるかの方がはるかに成功要因として重要なのです。

3. 仕事をする場所を変える
例えば日本ではうだつが上がらない人でも、新興国に行けば、ビジネスチャンスを掴めるかもしれません。実際、規制ばかりで、高コストの日本よりも自由度の高い国の方がスピード感のある仕事ができます。

例えば、カンボジアやバングラデシュ、ミャンマーといったアジアの新興国には、たくさんの日本人起業家がいます。

人件費は日本の10分の1。日本で1人雇うより、新興国で10人社員を雇用した方が低リスクです。日本よりもリスクを抑えながら、高いリターンを実現しているケースは珍しくありません。

日本人の強みを活かすことも出来ますし、アドバンテージをうまく利用できれば、新しい展開が見えてきます。

自分を変えるのは簡単ではありませんが、環境を変えるのは思ったほど難しくはありません。

今の自分に満足出来ないのは、自分の努力が足りないのでは無く、環境が自分に合ってないだけかもしれないのです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年5月22日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑