歴史と未来が融合する町・呉市御手洗

2018年08月26日 11:00

呉市の御手洗(みたらい)地区に行ってきました。

御手洗地区は、瀬戸内海の穏やかな気候を生かし、江戸時代は北前船の風待ち港として栄えた町。合併町は豊町(ゆたかまち)と言いました。今も、当時の街並みがしっかり残ります。
39616906_1941266022582898_733051682207825920_n

江戸時代の趣きが残る落ち着いた街ですが、現代も多くの人が暮らしています。

39799673_464456460700114_891827410436096000_n

中は意外に革新的。

39604645_2120955821565207_7230665339321712640_n

地域の人のできることと求められることをマッチングする〈お仕事紹介掲示板〉も設置されています。

39685750_816346348756314_8350148852786921472_n
特産のはちみつのかき氷をいただきながら。

ゆっくり歩きたくなる街でした。

もう少し知りたい!
戦艦大和が支える戦後復興

<井上貴至 プロフィール>


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2018年8月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑