みかんよ、甘く大きくなーれ!

2018年08月27日 06:00

西日本豪雨からの復旧に向けた宇和島市吉田地区の「みかんボランティア」に参加してきました。

本来ならば、みかんは7月から8月にかけて摘果(てきか)する必要がありますが、今年は家や道路の片付け等のため十分にできませんでした。

朝6時30分県庁出発。休みながら4時間ほど作業をしました。輪っかより小さなみかんを摘んでいきます。

みかんよ、甘く大きくな~れ

農家さんのお話や想いを伺いながら、夢中に作業。心地よい汗を流しました。

甘くて美味しいみかんを育てるため全力を尽くしていますが、今年はひょっとすると、どうしても味が落ちたり、あるいは見た目が悪くなるかもしれません。でも、そこも含めて楽しむ、来年より一層美味しくなったみかんで「復興を味わう」というマーケティングが必要だと実感しました。

これからも継続的に関わっていきたいですし、多くの人が長く関わりやすい仕組みをつくっていきたいです。

みかんボランティアは9月以降も募集中です。
愛媛県庁からバスも出ますので、ぜひ。
詳細は、こちら(県庁ホームページ)

<井上貴至 プロフィール>


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2018年8月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑