心安らかな毎日を実現するための「7つの方法」

2019年02月04日 14:00

以前は、毎日ワクワクドキドキしながらワイルドに生きるのが刺激的で良いなと思っていました。確かに、そんな時間も時には楽しいですが、毎日続くと消耗することに気が付きました。

最近は、心の平安が一番大切だと思うようになりました。毎日、心安らかに過ごせるようにするために、自分の行動パターンや心の持ちようをこんな風にするように意識しています。

1.完璧を求めない
仕事で思うような成果が出なかったり、プライベートの人間関係がうまくいかない。そんなことは、珍しくありません。むしろ、全てがうまくいくことの方が奇跡です。完璧を目指して、イライラしたり落ち込んだりする必要はありません。それが当たり前だからです。少しでも良い方向になったら、それで儲けもんだと思えば、随分気が楽になります。

2.人と比較しない
人と比較して、優越感に浸ったり、コンプレックスを持つ。誰でもある感情ですが、これも意味のないエネルギーの浪費です。自分は自分。世界に1人しかいない存在。だから、比較する必要はないのです。自分がどうなりたいかという軸を持てるようになれば、人がどうなっても気にならなくなるはずです。

3.いつも頑張らない
人生には踏ん張りどころがありますが、常に頑張っていると擦り切れてしまいます。私も、大学受験やマネックス創業、そして資産デザイン研究所を立ち上げた頃は、短期的に大きな負荷を自分にかけて頑張りました。でも、普段は逆に頑張り過ぎないようにしています。いつも頑張っていると、伸びきったゴム紐のようになってしまい、心の平安という大切なものを失ってしまいます。

4.好きな人と好きなことをする
「八方美人」になって誰にも好かれようとすると疲れてしまいます。好きな人とだけ付き合えば、気が楽でストレスも溜まりません。人の悪口や言い訳ばかりしている人が私は苦手です。そんな人とはお付き合いをフェードアウトして、好きな人と好きなことをする。それによって、快適な時間を得られるようになりました。

5.自分よりできる人に任せる
何でも自分でやろうとしないことです。自分が苦手なことは、人にやってもらうとストレスから解放されます。私は自分が苦手な書類のファイリングや、請求書の作成、細かいお金の流れの確認といった仕事を信頼できる人にやってもらうことで、随分気が楽になりました。

6.お金に稼いでもらい、お金のことを忘れる
お金の不安から解消されると、お金のことを考えない生活ができるようになります。それには、自分の稼ぎ力を高めるだけではなく、お金がお金を稼ぐ仕組みを作る。それによってお金にとらわれない生き方が可能になります。

7.感謝を忘れない
自分の周りにいる全ての人に感謝の気持ちを忘れないことで、相手に対するポジティブな感情を持つことができます。不平不満を持つのではなく、ありがたいという気持ちで接することによって、自分も相手も心穏やかでハッピーになれます。

ストレスの無い生活を実現することは簡単ではありませんが、こんな風に心掛けや行動パターンを意識するだけでも、毎日の見える情景は随分変わります。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年2月4日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑