Fly to Tokyo

2019年03月31日 11:30

もしも1万円あったら、

香川県は、貯める。
徳島県は、商売する。
愛媛県は、飲む。
高知県は、1万円加えて飲む。

というのが、俗にいう四国4県の県民性らしいですが、3月は、愛媛県でご縁をいただいた多くの方々が私の送別会を開いてくださり、100時間を優に超えるほど飲みました(笑)。とてもうれしく思います。

また、特に、西日本豪雨では、これまで出会った多くの方々が力を貸してくださいました。一緒に地方創生人材制度をつくったMr復興.藤沢烈さんには宇和島市の復興アドバイザーに就任いただき、企業等との支援をつないでもらいました。また、鹿児島県長島町で始まった日本みかんサミットの方々等からもたくさんの寄付やボランティアをいただきました。

町や県の経験や人脈を、今度は国で活かしていきたい。新年度からは、4年ぶりの東京勤務です。内閣府に出向して、地方創生推進事務局で、スーパーシティ等を担当することになりました。

勤務地は、永田町、全国町村会館の隣ですので、ぜひ皆様いらしてください。

愛媛県の皆様、本当にありがとうございました!!!

<井上貴至 プロフィール>


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2019年3月31日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑