年収500万で東京暮らしと年収1500万で田舎暮らし、どちらが良い?

2019年04月28日 06:00

こんにちは!黒坂岳央(くろさかたけを)です。
■Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

発言小町に面白い質問が投稿されていました。「田舎暮らしで1500万、都会暮らしで500万のどちらがいい?」というものです。

私は東京23区暮らしも、熊本の田舎暮らしも経験がありますので、この質問について思うところをお話したいと思います。

質問と回答の内容

まずは質問についてです。原文そのまま引用します。

夫の子供の三人で暮らしている31歳主婦です。田舎と都会、次の条件で暮らすならどちらが幸せだと思いますか?

田舎
年収1500万。山と海しかない環境。同世代の家族すら皆無、お年寄りばかりの町。お金はあっても使えるような娯楽が周囲にない。復職しようにも仕事がないため不可能。

都会
年収500万。住環境は良くない。同世代が多く刺激になる、美術館や映画館など街自体に魅力があるので楽しく暮らせる。収入は少ないが、私の復職が可能になるため夫と一緒に働けばそれなりの暮らしが見込める。

私はそもそも東京の出身なので夫の収入が減っても都会の方が良いのですが夫は田舎の年収に惹かれているようです。

あなたならどちらの暮らしが幸せですか?

引用元:発言小町「田舎の金持ちか?都会の貧乏か?」

この質問に対しての答えは数多く寄せられています。

「お金がないのに都会に住んでも娯楽を楽しめない」
「田舎暮らしでは、お金がいくらあっても意味がない」

というものです。

私の答え:お金持ちの田舎暮らし一択

私は面白い事にこの質問の通り、東京23区に住んでいる時は会社員をやっていました。そして田舎暮らしをしている今は、会社員時代より経済的な余裕を得ることが出来ました。今回の質問の想定を両方経験した私ですが、迷う要素ゼロで「お金持ちの田舎暮らし」一択というのが答えです。

確かに都会は娯楽と便利さがウリです。車を持つ必要がなく、電車に乗れば、好きな時に好きな場所へ簡単に移動が出来ます。電車の代わりにタクシーによる移動を選択できます。駅前であれば、山のようにお店があり、ショッピングや食事を楽しむことが出来ます。たくさんのビジネスチャンスに溢れ、たくさんのビジネスマンや投資家がいます。

一方、田舎は娯楽がありません。移動も自分で車に乗る以外に選択肢がなく、外食も極めて限定的な選択肢の中から選ぶしかありません。ビジネスマンはあまり見かけず、昼間に街で見かけるのはお年寄りばかりです。

田舎でも必要な物が手に入る

私が求めているのは、家族との時間と、ビジネス・投資です。家族との時間は基本的に家で過ごすものです。東京に住んでいる時は家賃が高いことが気になって、狭いマンションに住んでいました。途中、東京から千葉の南流山に住んでいましたが、それでも家賃はそれなりに高いです。特に子供がいると、騒音の問題が気になって壁の分厚いマンションを借りなければいけませんから、かなりの出費です。

でも田舎であれば家賃は驚くほど安く済みます。今の私は2階建ての一戸建てに住んでいますが、家の中で短距離走が出来るほど広いスペースがあるので、とても快適な暮らしをしています。田舎なら広い家が非常に安く手に入るのです。これが東京に住むと手狭なためにストレスはかなりのものになります。ですので、家族との時間は間違いなく田舎の方が良いと思っています。

そしてビジネスと投資ですが、これはインターネットがあればまったく問題なく出来ています。私は

・フルーツギフトショップ肥後庵の経営
・ビジネスジャーナリスト
・作家
・ビジネス講演
・英語ビジネス
・投資家

と様々やっていますが、講演を除くすべてのビジネスはネットで完結しています。取引先、クライアント、編集者、お客様とのやり取りは、メールやChatWork、LINEに電話だけで完結出来ています。一度も会ったり電話で話したことがない相手の方が多いくらいです。投資もネットで購入が完結していますから、田舎で手に入らないものは何もないのです。

娯楽がないからこそビジネスに集中できる

これは負け惜しみのように聞こえてしまうかもしれませんが、正直なところ田舎には娯楽がないからこそ良いと思っています。

都会で美術館めぐりやライブイベントなどがない事をいう人がいます。しかし、そもそも美術館やライブイベントというものは、そんなに頻繁に行くものなのでしょうか?私がこうしたものに興味がないだけなのかもしれませんが、どうしても行きたいものだけ参加すればよいのではと思ってしまいます。実際、私は絶対に参加したいセミナーや講演依頼があった時だけ東京や大阪にいっていて、それでまったく問題なく事足りています。

私は今、熊本に住んでいてこちらには知人は一人もいません。つまり、お友達がゼロなのですが、だからこそビジネスや投資に集中できていますし、家族との時間を大事に出来ていると思っています。田舎には海や山などの自然もあるかもしれませんが、それも行かずにひたすら会社や自室で仕事とトレードをするのが、私の日常の90%以上を占める時間の過ごし方なのです。

東京に住んでいても、お金がなければ娯楽や便利さを享受できません。であれば、田舎でお金を稼ぎながら、娯楽を楽しむ時だけ東京に行くほうが良いと思ってしまうのです。

黒坂 岳央
フルーツギフトショップ「水菓子 肥後庵」 代表

■ブログ1,000記事突破記念!最初で最後の読者さん対象の「超有料級の無料セミナー」を開催します。「ビジネス、テクノロジーを用いて、あなたが幸せになるための超具体的な方法」をお届けします。詳細・お申込みはこちらから。

■無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
黒坂 岳央
フルーツギフトショップ「水菓子 肥後庵」 代表

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑