大津事故:現場ストリートビューに彷彿とさせる園児の姿に涙

2019年05月08日 16:10

滋賀県大津市内で8日午前、交差点で起きた軽乗用車と乗用車の衝突事故に巻き込まれる形で、近くにいた2〜3歳の保育園児13人と保育士3人の列に軽乗用車が突っ込み、2人の園児が死亡する事故が発生。10連休前に東京・池袋で起きた、87歳男性の運転する暴走車に母子2人がはねられて死亡する事故に続く惨事に、ネットでも衝撃が広がった。

ネットで悲しみの声をさらに広げたのが、現場の大津市大萱6丁目の県道交差点を写したグーグル・ストリートビューの画像だ。今回、事故に遭ったレイモンド淡海保育園の園児たちと同一かは分からないが、偶然にも散歩中と見られる保育園児らが交差点前の車道から少し離れたところに待機していた様子が映し出されていた。

グーグル・ストリートビューより

ストリートビューを見た人たちからは、事故を彷彿とさせる様子に悲しみを訴える声が相次いだ。

別日のストリートビューみたら泣けてきた…きついわ…

保育士さんが車道に気を配り、子ども達はちゃんと手を繋いで固まっているよ。見ただけで涙が出てくる。いつもそうやってお散歩してたんだろうな。

こんな風に横断歩道より下がって信号待ちしていたんだろうな。いつもこうして、保育士さんは車道をチェックして、何かあったらすぐ動けるようにしていたんだな。これ以上どうしようもなかったよ、これは。

あと1mずれて待っていれば…とか違う公園にしておけば…とかどうしても思っちゃうだろうな。親もいくらでもたられば思っちゃうよな。つらすぎる。

犠牲になられた園児とご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。また怪我をされた園児、保育士の方々のご回復をお祈りいたします。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑