ついにきた「YouTubeで見ました」の一言。選挙も大ネット動画時代?

2019年06月23日 14:00

こんにちは、おときた駿@参院選東京選挙区です。

昨日は叩きつけるような豪雨の時間帯があったりと、都内は非常に不安定な気候でした。

そんな中でも街頭で熱心なチラシ配りを、そして見えないところでポスティングをしてくれていたボランティアスタッフの皆さまに、改めて大感謝です。

本当にありがとうございました!

ちなみに今日からスーツ&Yシャツをやめて、ポロシャツ&スニーカースタイルを導入しています。真夏選挙の本番モードに徐々に突入。

で、雨の合間に新大久保の通称「イケメン通り」をやながせ裕文予定候補と練り歩き、たくさんの方にお声がけいただくことができたのですが、ここでとうとう!この一言に出会いました。

「YouTubeで見ました」

Oh..ついにウェブ動画が初認知な方が可視化された…!ということは、潜在的にはかなりの数がいらっしゃるはずです。

ちなみに街頭で声をかけて下さる方の圧倒的な一位は「テレビで見ました!」であり、その影響力の強さを感じさせます。その次が「ブログ(Twitter)見てます」です。

ここにとうとう「YouTubeで見ました」が加わり、一昔前はネット回線の都合などもあってなかなかリーチしなかった「動画」のプレゼンスが日に日に高まっていることを、文字通り肌で感じます。

継続的な動画配信でさらに認知を広げ、一人でも多くの人に政策を伝えていきたいですね。

「やなチャン!」のチャンネル登録、ぜひともお願いいたします!

橋本ゆき渋谷区議との「掛け合い演説」にもオールアドリブでチャレンジ&Periscopeで生中継。こちらはまだまだ改善の余地あるものの、ぶっつけ本番の割にはうまくいったのでは?!

本日はメディア対応などもあり午後から活動の予定ですが、選挙前の貴重な日曜日、しっかりと多くの方にお訴えをしていきたいと思います。

それでは、また明日。


編集部より:この記事は、あたらしい党代表、前東京都議会議員、音喜多駿氏のブログ2019年6月22日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はおときた駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
音喜多 駿
あたらしい党代表、前東京都議会議員

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑