ラグビーW杯:ネットで安倍首相のファンとアンチが白熱のスクラム!

2019年09月21日 06:01

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が20日開幕した。開会式直後に日本はロシアとのグループリーグ初戦に臨み、開始直後に相手に先制を許したものの、松島幸太郎選手が日本勢初となる1試合3トライのハットトリックを決める大活躍で逆転勝利。初の決勝トーナメント進出と初の自国開催の大会成功へ、幸先の良いスタートを切った。

一方、ネット上では、安倍首相のツイッター発信を巡って小競り合いも生じた。試合前に安倍首相が代表チームのユニホームを着て熱戦への期待を動画付きで発信したところ、

たちまち“アベガー”こと反安倍の人たちが

ラグビーを見たいと思っていた千葉県民もいるでしょうね。

その前にやることがあるんじゃないでしょうか?激甚災害なんですよね?

などと千葉の台風被災に絡めて絡みだす始末。この模様はデイリースポーツのネット記事でも取り上げられるほどの荒れ具合となった。

首相官邸ツイッター荒れる…安倍首相が笑顔でラグビー動画…「千葉のこと考えて」

さらに、首相が試合後に「トライに次ぐトライで、見事な大勝利」と祝意をツイートすると、アベガーたちはまたもウンカの如くまとわりつき、「ところで千葉のことはまだなんすか?」「被災地ガン無視」などと中傷してきた。

すると、これを見かねた安倍首相支持層の右派系などのネット民が「千葉ガーなリプはよそでやってほしい」などと、日本代表並みの鮮やかな“ターンオーバー”を見せて反撃開始。

アベガーの一人が

もう首相と言うか政治家辞めたら如何ですか?

とツイートすると、安倍首相支持者のネット民が

ラグビー勝利を祝うツイートにきて、わざわざそんなこと言うなよ。 誕生日パーティーに来て、「この先で葬式してるぜ」とか言いそうなやつだな?

と強烈なタックルを仕掛けて口撃をブロック。

また、ある安倍氏寄りのネット民が同志たちとやり取りするうち

千葉県の災害引っ張ってまで批判したい物好きが来るんだろうなぁ

と呟くと、今度はアベガーの一人が

あなたが災害にあったとして、誰も助けてくれなくて安倍晋三がこんなツイートしてたら許せますか?

と横槍を入れた。これに別の安倍支持者が

何があったの?安倍総理は国の行事をお祝いしてるだけだよね?安倍さんにここでそれ言ってどうするの?

とやり返して見せるなど、この日のネットは安倍首相のファンとアンチがロシア戦に負けない白熱した場外戦を演じる展開となった。

そして、肝心の千葉県民だが、デイリースポーツの記事で「千葉県民です 最低だな」と安倍首相に反発する人の意見が紹介された一方で、

被災した千葉県民ですが、雑音は気になさらず日本を代表して世界と闘った戦士たちを労ってくださいませ。「ラグビーなんか」、「ラグビーより」ではなく、「ラグビーも大事」なのですから

と、政治とラグビーを分けて考えるように冷静にツイートする人も見られた。

なお、大会組織委の公式ツイッターは、安倍首相が試合後、日本代表のロッカールームを訪れて選手たちやジョセフ・ヘッドコーチに直接、勝利を祝福した様子を伝えている。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑