「強運」を確認できたロバート・キヨサキ氏セミナー

2019年10月31日 14:00

運が強い人とはどんな人なのでしょうか?

昨日「金持ち父さん、貧乏父さん」で知られるロバート・キヨサキ氏のセミナーに招待され、資産設計実践会メンバーと一緒に参加しました。

隣の席の人とペアになってグループでディスカッションする機会が何回かあったのですが、私の隣は空席でした。ディスカッションする相手がいないので、参加しなかったのです。それが、講師のロバートキヨサキ氏の逆鱗に触れたらしく、私を指さし「シェアするワークが出来ない参加者はここから出ていけ!」とすごい剣幕で怒られました。結局は、最後の懇親会まで参加することができたのですが・・・。

セミナーの後の懇親会で、千葉修司さん(写真右)にお会いしました。毎日メールマガジンを拝読していますが、運について真剣に研究されている方です。千葉さんは開口一番「内藤先生は強運!」と言われました。

何の話かと思えば、ロバートキヨサキ氏にセミナー会場で怒られたことです。

千葉さんの考え方は、セミナーでロバートキヨサキ氏に怒られることは滅多にない貴重な機会。だから、そんな経験ができたのはネガティブではなく、極めてポジティブな事。だから「内藤先生は持ってる!」というのです。

言われてみれば、ロバートキヨサキ氏のセミナーの参加者は何万人もいますが、セミナー会場でピンポイントに叱責された日本人は恐らく私だけかもしれません(笑)。

物事は考え方によって変わるんですね、と千葉さんに話すと、千葉さんは考え方ではなく、それは「事実」だと真剣に言ってくれました。

運の研究を何十年もやっている方に「強運」と言われるのはとても光栄なこと。千葉さんから、とても大きなパワーをもらうことができました。いや、これだけでもセミナーに出て良かったと心から思いました。

懇親会では、作家の本田健さん(写真中央)にも久しぶりにお会いすることができました。様々な経験と出会いから、また次のステージに向けて新しいことが次々始まりそうで、ワクワクしてきた札幌の夜でした。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計24万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年10月31日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑