沢尻エリカさん逮捕!組対5課とTBS疑惑の報道と絶妙なタイミング

2019年11月17日 06:00

夕方、人気女優の沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAで逮捕とのことで衝撃が走っていますが、出張から帰ってきて、夕方のニュースを見くらべてみて愕然としましたね。

どの局も、沢尻さんがMDMAで逮捕されたという速報的な報道だけしか打てていない状況でありながら、何故かTBSだけが、前夜の沢尻さんがお出かけする姿をカメラで捉えているんですね。
なんでも、沢尻さんは昨晩渋谷のクラブにお出かけしていたそうなんですね。
その映像がこちらです。
沢尻容疑者 逮捕前夜の様子、MDMA所持容疑

沢尻さんも異変に気がついたのか?一度カメラの方を振り返っています。
これはどう見ても不自然な映像です。

例えば、大河ドラマの件でインタビューなどがしたいのでしたら、出てきたところでインタビューなどをするでしょうし、逆に、MDMAの噂を掴んでいたとしたら、マスコミなら決定的証拠が出てきそうなところまで潜入し、ずっとついて行って隠し撮りすると思うんですよね。

ところが実に中途半端な映像だけを録っている。
これはお決まりの捜査情報が事前に伝えられ、捜査の邪魔にならない範囲という約束で、スクープを狙ったとしか思えないです。

しかも!この私、「依存症問題の正しい報道を求めるネットワーク」の事務局を務めている関係上、ありとあらゆる報道をつぶさに見て検討しているのと、ワイドショー的ネタに対する抜群の記憶力の良さと執念から覚えているのですが、清原さん逮捕の時も逮捕直後の映像をスクープしたのは、なんとTBSだったんですよね!

そして今回も沢尻エリカさんの逮捕前夜の模様というスクープ映像がTBSから流れた。
しかもですよ、清原さんも沢尻さんもどちらも逮捕したのは、麻取りではなく警視庁組織犯罪対策第5課(銃器・薬物取締担当)なんです。

清原さんの時も、何故TBSだけが?とマスコミ界隈がざわつきました。
そしてTBSは「警察24時」などで、警察の宣伝活動に貢献しているためと推測が出ました。

組対5課は、逮捕のタイミングを入念に狙っています。
事前に様々な証拠をつかんでいて、いつでも行けるようになっています。

清原さんの時には、政界は甘利さんの疑惑で大揺れになっていました。
現在は、桜を見る会の件で、政界が揺れています。

あの時と、社会は同じような状況にあり、そしてあの時と同じく警視庁組対5課が逮捕し、どちらもTBSだけがスクープ。ただの偶然なのか、まさか裏があるのか?

いずれにせよ、確かに言えることは、情報漏えいの疑惑は払拭できません。
田口淳之介さんの件で、麻取りの度重なる情報漏えいがあり、現在国家公務員の守秘義務違反で刑事告発されています。この件は、国会で初鹿明博先生が追求し、厚生労働省は内部調査中と答えています。

今回の件で、何故TBSが何のために沢尻さんの映像をとっていたのか?
こういった情報漏えいが警視庁でも常態化していないのか?
薬物事犯に対する人権侵害について、きちんと検証して頂きたいと思います。


田中 紀子
公益社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表
国立精神・神経医療センター 薬物依存研究部 研究生
競艇・カジノにはまったギャンブル依存症当事者であり、祖父、父、夫がギャンブル依存症という三代目ギャン妻(ギャンブラーの妻)です。 著書:「三代目ギャン妻の物語」(高文研)「ギャンブル依存症」(角川新書)「ギャンブル依存症問題を考える会」公式サイト

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
田中 紀子
公益社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑