スタバのモバイル&ペイが「残念な理由」

2019年11月20日 11:30

ほぼ毎日通っている近所のスターバックスコーヒーにも、ようやくモバイル&ペイが導入されました。

これは、スマートフォンのスタバのアプリを使って注文を出して、数分後に店頭で受け取ることができるサービスです。

スタバの最大のストレスであるレジ行列に並ばないで、スムースに利用できそうなので、早速使ってみようと思いました。

しかし、店頭でお店のスタッフに使い方を教えてもらうと、2つの問題があることに、気がつきました。

私のスタバでの注文は、ほぼ100%ホットコーヒーのショートサイズです。また、スタバにはワンモアコーヒーという2杯目のコーヒーは100円で注文できるサービスがあります。

通常のパターンは、朝起きるとまず近くのスタバに行ってコーヒーを飲みながら、ブログやメルマガを書いて、ランチが終わった頃に、ワンモアコーヒーで2回目の注文をしています。

ところが、モバイル&ペイの現状のサービスは、テイクアウトしか選択肢が無く、朝の時間にいつものように店内で過ごすことができなくなってしまいます。

また、ワンモアコーヒーの注文もできない仕様になっています。

店内利用の選択は、もうすぐ対応するようにアプリをバージョンアップ中とのことですが、ワンモアコーヒーはモバイル&ペイで対応する予定は、今のところ無いそうです。

モバイル&ペイを、ランチタイムに利用すれば、行列に並ぶ必要がなくなり、とても便利だと思っていたのですが、どうやら利用する機会は思ったよりずっと少なくなりそうです。

今のところ利用できる機会はほとんどありませんが、店員さんがとても丁寧に説明してくれたので、最初の1杯目でテイクアウトする機会があれば、使ってみようと思います。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計24万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年11月20日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑