予算特別委員会討論、そして新型コロナ対策に要望

2020年03月26日 11:30

こんにちは、東京都議会議員(町田市選出)のおくざわ高広です。

昨日は予算特別委員会で討論が行われ、私からも来年度予算や新型コロナ対策、そして議会のあり方について申し述べました。

今日のトピックスは自民党が3年ぶりに予算に賛成したことです。これまで、知事との対立を続けてきた中で、賛成にまわる心情はいかほどかと思うところですが、記者会見を開催していたようなので、ご興味あればご覧ください。

この背景には、新型コロナ対策や東京2020大会延期への対応に集中していくために、対立を深めている場合ではないと、様々な感情を押し殺した、ある種政治家としての矜持を感じました。
議場では、これまで見たことのないような顔で討論に臨む姿があり、心に迫るものがありました。

国難、いや世界の危機を迎える今、議会もチームにならなければなりません。それぞれの政党や会派、政治家個人が背負っているものを一旦横に置いて、この難局を乗り越えることができるよう頑張ります。
そのような中、昨日小池知事より緊急記者会見があり、感染者数が爆発的に増加する重大局面を迎えているとの話がありました。

私たち無所属 東京みらいも、本日緊急要望を行う予定です。知事はじめ、都庁職員の皆さまは本当に必死に取り組んでいます。しかし、目の届かないところはあります。その声を届ける役目を果たすべく、昨日の午後は3人で議論を重ねました。あらゆるチャンネルを活用して集めた意見を精査し、優先度を見極めた上での要望を行います。

大変恐縮ですが、この週末における不要不急の外出を避けていただきますようお願いします。
加えて、必要な分を越える余分な買い占めなども控えていただくことをお願いします。

楽観でもなく、不安に押しつぶされるでもない、難しいバランスの行動を選択いただかなければなりませんが、是非当事者意識をもって、ご判断いただきますよう、お願い申し上げます。

ブログに、昨日の討論全文を掲載しておきますので、よろしかったらお目通しください。


編集部より:この記事は、東京都議会議員、奥澤高広氏(町田市選出、無所属・東京みらい)のブログ2020年3月25日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はおくざわ高広 公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
奥澤 高広
東京都議会議員(町田市選出、無所属 東京みらい)

過去の記事

ページの先頭に戻る↑