トランプ大統領コロナ陽性:揶揄った?小池知事が炎上

2020年10月02日 20:00

トランプ米大統領が2日、自らのツイッターで、メラニア夫人とともに新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。「体調は良好で公務に支障はない」と主治医が発表するも、日経平均株価や米株価指数先物が急落、一ヶ月後に迫った大統領選への影響も必至だ。

そんな中、東京都の小池百合子知事が2日午後の会見でトランプ氏陽性の一報を「オクトーバーサプライズ」と表現したことに対して、ツイッター上でツッコミが続出している。

オクトーバーサプライズとは、大統領選まで一ヶ月となる10月に起こる思いがけぬ出来事(サプライズ)を指す選挙用語。米国内では普通に使われる単語であり、実際、先月の米メディアは、「2020年大統領選のオクトーバーサプライズは何か?」というような憶測記事で溢れていた。

会見する小池知事(2日、東京都Youtube:編集部)

蓋を開けてみれば、10月早々にトランプ氏のコロナ感染というビッグニュースが飛び込んできたわけだが、早速それを揶揄したような小池知事に、ネット民は

隙あらばカタカナ

アメリカの大統領の病を“Surprise “と表現する事の失礼さ、愚かさ、に驚き

「どうしても」横文字を使いたくて仕方がなかったのだろうか

エイプリルフールとは違うでしょう? 「お大事に」とか言うべきでは?

などとツッコミが殺到。得意の横文字で久々の”百合子節”を決めたはずの小池知事が、思わぬ火の粉を浴びる形となっている。

また、3月末に志村けんさんがコロナで亡くなった際、小池知事が「コロナウイルスの危険性について、しっかりメッセージを届けてくださったという功績も大変大きいものがある」とコメントしたことを引き合いに、

小池百合子は志村けんにしてもトランプにしても病人に対するコメントがことごとく人でなしなのがすごい

というツイートも見られた。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑