社会保障の維持と消費税増税

2011年01月15日 11:34

菅首相の説明では、社会保障維持の為に消費税増税を検討する必要があり、此の分野に明るい与謝野議員を他党から招聘したとの話である。先ず以て、国の将来に拘わる重要課題を、70才を超えた老人に丸投げする菅首相の政治センスには呆れて声も出ない。

30代、40代の若手を中心に、議論に参加出来るのなら20代の議員も入れて熟議すべきである。国の将来の為と称し、太平洋戦争開戦を決めたのは、この種の老人である。そして、結果流されずに済んだ、多くの無垢な若者の血が流された。

それから、この種の、「あれか、此れか」的な議論はシェークスピアのハムレットの悲惨な結末を見るまでも無く、何時も良い結果には至らない。「To be or not to be」が思考の硬直化を引き寄せるのだろう。

国民が、一緒に考えろと言われても、妙案浮かばず、結果政府への一任。政府は官僚への丸投げと成り、国民が気が付いた時は、「官僚パラダイス」の制度設計完成後で、何時もの通り後の祭りと成る。

それでは、何故この様な、隘路に嵌まり込むが如き議論と成るのであろう。それは、古く成って既に機能しない、今の行政の仕組みや、行政に寄生する既得権益ありきで物を考えるからである。

それ故、将来が長い若い議員を中心として議論すべきんなのである。何を議論するかと言えば、社会保障と消費税増税の前提と成る将来の「国」のあるべき姿である。

現行制度を維持したままで、幾ら消費税を増税した所で、これ程老人人口が既に多く、且つ団塊世代が、間もなく社会保障にぶら下ると成れば、あっと言う間に足り無く成る筈である。

税収増えれば、行政は更に肥大化するだろうし、税に群がる既得権者も増殖し、あっと言う間に食い尽くされるに決まって居る。そして、行き着く先は更なる増税である。ある意、味壁打ちテニスの光景に似ているでは無いか。

結果は、無論無残な、大不況と、大失業時代の到来である。そして、此れは失業手当等の社会保障費の増額を意味し、日本は増税スパイラルの罠にがっちり捕捉されてしまう。

矢張り、国の在り方、社会の仕組みを根底から再構築する必要がある。キーワードは「個人の自立」、「地方の自立」では無いか。国や行政に依存しない、強くて、しなやかな国民の存在こそが先ずありきである。次いで、財源含め、国から地方に権限を委譲する事に拠って出来る、透明で、効率的、低コストの地方行政サービスの再構築である。

老人問題を担保にしての、消費税増税であるが、そもそも、税を財源として、国が老人の面倒を見ると言う事が、本当に老人を幸せにするのか、と言うのが、基本的な疑問である。

社会保障を担当する行政が肥大化し、税に寄生する業者、既得権益者が大喜びなのは間違いない。

犠牲者は、無論増税の、痛みに耐えるしかない一般国民である。

こういう仕組みが焙り出されると、どうも胡散臭く感じられるのは私だけではあるまい。

矢張り、此の問題解決の為には、能力もあり、勤労意欲もある老人に、仕事の場を提供する事である。老人を採用する企業には、法人税を減税する、とかのインセンテイブを与えれば採用に向かう企業想像するより、ずっと多いと思う。無論、此れと併行して、老人に成っても、働き続ける事を可能とする、キャリアパスの構築が重要である。

一方、健康だが仕事を此れ以上したくない、或いは体が弱って働けない、老人対策も重要である。一つ提案であるが、人件費の高い日本での介護は贅沢と割り切ってはどうだろうか。

優しく、敬老精神に富み、若年層の労働力の豊かな、インドネシア、フィリッピン、ベトナム、マレーシアに相手国政府と協議の上、老人村を建設してはどうだろうか。

こう言った国では、年間、100万円程度で衣、食、住が賄え、日本よりも遥かに高い生活レベルが維持出来る様に思える。

そして、今後需要が増大する、原子力発電所と連携させるのも可能では無いか。原子力発電所に隣接する敷地に日本村を併せ建設し、日本の老人を受け入れて貰うのである。

原子力発電所の建設費用を10年間の老人受け入れで返済して貰うのだ。原子力発電所の建設コストが5,000億円とすれば;
5,000億円÷@100万円÷10年=5万人と成り、原発を建設する事で日本の老人5万人を10年間面倒見て貰える試算である。機能しない行政や、既得権者に貪られてる税がゼロに成る訳である。

日本のメリットは、政府として老人に拘わる、実に重い、社会保障費をバランスシートから外せるメリット、そして老人に取っての日本に留まるより良い生活環境の実現である。

一方、相手国政府のメリットとしては高額で購入を躊躇していた、原子力発電所の建設と若者の雇用の創出である。

先ず、増税ありきの発想からでは無く、こういった柔軟な企画を現政権には考えて欲しい物である。

山口 巌
ファーイーストコンサルティングファーム 代表取締役

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑