スマートTVの作り方

2011年05月05日 16:50

スマートTVがなかなか日本で普及しないので、作ってみました。作ると言っても市販のAppleTVを使い、ちょっとした工夫を施した程度です。

用意するもの(ハード)
テレビ(HDMI端子入力対応)
AppleTV
HDMIケーブル
iPod touch か iPhone か iPad(以下iPhoneで記述)
無線LAN環境

用意するもの(ソフト)
PandoraTV(iPhoneアプリ)
Jailbreakのためのソフト


1.使用する iPhone がiOS4.2より前のバージョンの場合はOSのバージョンアップをして下さい。(AirPlayを使うため)

2.App StoreでPandoraTVというアプリをインストール

3. iPhone をJailbreakします。Jailbreakとは iPhone にAppleの公式アプリ以外をインストール出来るようにOSを改造することです。私はiOS4.2.1の時にgreenpois0nというソフトをWindowsのパソコンにインストールしてJailbreakしました。iOS4.3.2ではRedSn0wというソフトでできるそうです。iOSのバージョンによって方法が異なるので、詳しくはググって下さい。

4.JailbreakするとCydiaというアプリがインストールされますので、そこからAirVideoEnablerというソフトをインストールします。

5.AppleTVをテレビにつないで設定します。AppleTVを無線LAN(有線LANでも可)につなげます。Apple TVのOSも古い場合はアップデートします。

6.AppleTVと同じ無線LANに用意した iPhone をつなぎます。

7. iPhone でPandoraTVを立ち上げて、見たい番組のタイトル名を入力して検索します。

8.動画を再生するとしばらくはバッファーに時間がかかります。動画の再生が始まると図の赤丸のようなボタンが表示されるのでそこをタップ

42-youtube_big

9.するとAppleTVかiPhoneを選択する画面が表示されるのでAppleTVを選択

10.今度はAppleTVのバッファーでしばらく時間がかかります。

11.バッファーが終わるとテレビ画面に動画が映ります。

設定を済ませれば次回からは6からの手順で見れます。

AppleTV単体ではYouTubeや特定の映画などしか見れないので、 iPhone を使ってAirPlayでスマートTVを実現させました。コストはテレビがHDMI端子入力に対応していて、 iPhone を持っていれば、AppleTVとHDMIケーブルだけなのでアマゾンで買えば一万円弱で済みます。

私が実証実験をしてみたところ、二回のバッファーに多少時間がかかるものの、一回再生が始まると、再生が止まったりすることなく快適に見れました。画質は動画にもよりますし、人にもよりますので一概には言えませんが、地デジに比べると劣るものの、アナログと同程度で私にとっては問題ないレベルでした。

PandoraTVなら最近のドラマ、バラエティー番組などかなりたくさん見れます。最近まで視聴制限がかかっていたのですが、今は自由に見れる状況です。(また視聴制限がかかるかもしれませんが)PandoraTVの他にもVeohというSafariから利用出来る動画サイトもいろいろな番組があります。しかし日本語検索出来るだけPandoraTVのほうが便利だと思います。

(注)Jailbreakは自己責任で行ってください。iPhoneがJailbreakで故障するかもと不安に思われるのでしたら、新たに8GBの iPod touch を買って試してみるのもいいかもしれません。私はJailbreakしても特に不具合などはありません。

平成の龍馬(多田光宏)
blog http://heisei-no-ryouma.ldblog.jp/
twitter http://twitter.com/heisei_no_ryoum

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑