いよいよ本日開催! 6月アゴラBookセミナー 田原総一朗「原子力戦争」

2011年06月02日 00:50

原子力発電は、高度成長期の都市から地方への再分配メカニズムの一環でした。電源立地交付金という形のバラマキに政治家が群がり、過疎地を食い物にする利権構造が続いてきたのです。地元にばらまかれた金のほとんどは、露骨な賄賂でした。

ジャーナリスト田原総一朗氏が、アゴラブックス電子書籍ライブラリー第2弾として、35年前に原発を徹底取材した『原子力戦争』を出版します。その出版記念として、前回と同じようにアゴラ編集長の池田信夫と対談形式で、今一番の関心事である原発のお話を伺います。皆様のご参加をお待ちしております。


■講師:田原総一朗(ジャーナリスト)
■司会:池田信夫(アゴラ編集長)

■開催スケジュール■
開催日:2011年6月2日(木曜日)
時間:18:30~20:30 (18:00開場)
場所:T’s渋谷フラッグ(地図
定員:60名(先着順)
主催:株式会社アゴラブックス

■受講料■
5,000円(PayPalもご利用いただけます)

■お申し込み方法
こちらの専用フォームよりエントリー後、フォームに記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。受付は入金順に承ります。【リンクが切れていたので訂正しました】

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑