★アゴラBookセミナーご案内★田原総一朗が語る“日本の官僚” その変遷と日本社会への影響

2011年10月20日 17:32

田原総一朗氏が1979年に書き上げた『日本の官僚』が、この度アゴラブックスより電子書籍として復刊。本作品では、安定した55年体制さなかの官僚たちの実像が鋭い筆致で描かれています。

今回は、そんな官僚たちの本当の姿と役割、それらの変遷、そして本来期待される役割などの話を織り交ぜながら、現実的にいま、彼らが日本社会に与えている影響をアゴラ代表池田信夫との対談形式でおおくりいたします。


■講師:田原総一朗(ジャーナリスト)
■司会:池田信夫(アゴラ編集長)

■開催スケジュール■
開催日:2011年11月2日(水曜日)
時間:18:30~20:30 (18:00開場)
場所:T’s渋谷フラッグ(地図
定員:60名(先着順)
主催:株式会社アゴラブックス

■受講料■
5,000円(PayPalもご利用いただけます)

■お申し込み方法
こちらの専用フォームよりエントリー後、フォームに記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。受付は入金順に承ります。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑