アゴラ今週のテーマは「どうなる与野党協議、国会の責任とは」です

2012年01月08日 13:12

とりあえず越年で、政府・民主党はいわゆる「社会保障と税の一体改革」についての「素案」を決めました。野田首相は、与野党の協議を経て素案を法案としてまとめ、年度内の国会提出を目指そうとしています。

ところが、野党の自民・公明両党は、協議の受け入れ自体を拒否。政界再編や解散総選挙をにらみつつ、離党者が出た政府・民主党を揺さぶろうというわけなんでしょうが、こうした姿勢について批判する人も多い。

さて、アゴラ今週のテーマは「どうなる与野党協議、国会の責任とは」です。与党・野党の国会での役割、社会保障と税の一体改革自体への批判、消費税増税の是非などについても、広く意見を募集します。みなさまの活発な議論、ご投稿をお待ちしております。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑