開催間近 シンポジウム『超高齢社会におけるICT活用』

2014年03月14日 12:32

情報通信政策フォーラム(ICPF)では、秋のセミナーシリーズとして「健康・医療・介護における情報通信の利活用」を実施してきました。それと密接に関連する協賛シンポジウムが開催されますので、ご案内いたします。

日時:3月19日 13時30分から17時
場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)
プログラム:
基調講演「高齢化とICT活用の未来」
  西山正徳 (元厚生労働省健康局長)
特別講演「新見あんしんネットによる地域医療の推進」
  太田隆正 新見医師会会長
事例紹介「高齢者の就労が生み出す社会的価値-柏市における生きがい就労モデル」
事例紹介「欧州における医療・健康・介護分野のICT活用」
パネルディスカッション
  コーディネーター:山田 肇 東洋大学教授
パネリスト:
  西山正徳
  太田隆正
  平子義紀 朝日新聞アピタル(Apital)編集長
  堀池喜一郎 NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹顧問
  榊原直樹 株式会社ユーディット取締役主任研究員
参加費:無料
申し込みはこちらのサイトから

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑