「弾劾」されて起死回生へ動くかオバマ米大統領

2014年07月29日 10:09

米国オバマ大統領が瀬戸際に追い詰められているようです。米国CNNの世論調査で、国民の1/3が「オバマ大統領は辞任すべき」と答えたらしい。大統領罷免の弾劾裁判まで取り沙汰され始める始末。弾劾された大統領は珍しいんだが、1998年12月19日にはクリントン元大統領も弾劾裁判を受けています。


米国では大統領を弾劾するための「罪状」を挙げた「弾劾状(Articles of Impeachment)」を元に、まず議会の司法委員会で弾劾裁判の可能性についての公聴会が開かれます。司法委員会も独自に調査し、委員の投票で議会へ大統領の弾劾を勧告することになっている。

1998年のクリントン元大統領の弾劾裁判は、第17代大統領アンドリュー・ジョンソン(任期1865年4月15日~1869年3月4日)以来でした。そのジョンソン元大統領の「罪状」は、北部諸州の利益に反した、というもので、ウォーターゲート事件で窮地に立ったリチャード・ニクソン元大統領は弾劾裁判前に自ら職を辞しています。

ジョンソン元大統領は一票差で罷免をまぬがれ、クリントン元大統領のケースでは共和党優勢の下院で弾劾決議をされたものの民主党優勢の上院で罷免されることはありませんでした。ニクソン元大統領の場合は、上下院ともに罷免決議されそうだったので辞職したわけです。

それまで100年に一度しか行われてこなかった大統領の弾劾裁判が、クリントン政権時に行われ、すでに米国政治史の上での「珍事」ではなくなっています。オバマ大統領の場合、外交政策の失点や不法移民対策などで失政を厳しく糾弾され、共和党(GOP、grand ord party)も弾劾へ動かざるを得ない状態になっているらしい。

表題の記事では、むしろ自ら弾劾されたがっているとしか思えない、と書いています。これは、すでに求心力を失った米国民主党をまとめさせ、秋の中間選挙へ挙党一致させるための起死回生の手段なのかもしれません。

WND
Rush: Obama trying ‘very hard’ to be impeached


アフリカゾウはイヌの2倍、ヒトの5倍もの嗅覚受容体遺伝子を持つ ─ ゲノムの比較が明らかにした哺乳類の嗅覚受容体遺伝子の多様性 ─
東京大学大学院農学生命科学研究科
鼻が長いんだから、ゾウの嗅覚受容体が多いのは当然、とも言えるんだが、生物の「情動反応」を調べるために、この嗅覚情報は欠かせないものとなっています。生物が生き残って子孫を残すためには、五感を含めた多種多様なセンサーを総動員しています。その中でも嗅覚は、生物種の間でも原始的で遺伝的な共通性も高く、情動反応とダイレクトに結びついている。ゾウは「知能」も高くコミュニケーション能力も優れている、と言われているんだが、高度に発達した嗅覚がこうした機能を支えているのかもしれません。

Britain’s new railway revolution – the shop arriving at platform 2 is for you
the guardian
英国は鉄道が発達していて、どこへ行くのにもけっこう快適なんだが、ロンドンのターミナル駅はどうも不便です。各終着駅がバラバラで連携されていない。地方からロンドンへ向かうとヴィクトリアステーションやパディントンでブチっと終わり、地下鉄に乗り換えなきゃならなかったりします。地方からロンドンへ行きたいなら便利なんだが、ロンドン市内で旧国鉄の各路線がつながってない。私鉄はともかく、東京や大阪のJR線ではほとんどこんなことはないので途惑う。この記事では、ロンドンの駅が日本の「エキナカ」みたいになる、と書いています。
00001
頭端式で終点のパディントン駅

コメダ珈琲高岳店~最古コメダ
Enosays in idleness
関東圏にも進出し、東京にはすでに29店もあるコメダ珈琲店なんだが、横浜は郊外店が多く横浜駅西口に一店舗あるだけで残念です。三重県で最初に入ったときは驚いた。小さな子ども連れのヤンママ軍団が店内を占拠し、餡パンみたいなトーストを食べていた。ホームページによると、ここのメニューは地域で大きく2種類に分かれているようです。やはり中部地方は味覚が違うのか。もう個人喫茶ではなく三井住友系の投資ファンド会社が支配し、セガ出身の社長になったコメダ。創業一号店はすでになく、このブログで紹介されている県庁近くの店舗が最古のようです。

エアバス、スカイマークとのA380契約解除で合意─関係者
Bloomberg.co.jp
どうも購入できないことになって6機の契約を解除したようです。1機4億1400万ドル、約420億円。スカイマークの決算短信によると、6機の総額は1915億8500万円になるらしい。2017年までに全機導入予定だったわけなんだが、100%キャンセル料との話もあり、2014年3月期決算で赤字になったスカイマークの評判にとって致命的、とも言われています。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑