被害拡大が心配される中国雲南省の地震

2014年08月04日 12:00

中国の雲南省で8月3日の午後4時半ごろ、マグニチュード6.5の地震があり、これまで300数十人以上が亡くなっているようです。震源地は、雲南省の昆明から200キロほど離れた山岳地帯ということで、道路が寸断され、通信が杜絶するなど、救援活動が遅れているらしい。このへんは地震の多発地帯でもあり、今年2014年5月にはマグニチュード6.1の、2012年9月にはマグニチュード5.7の地震が起きています。


今回の震源は12キロの深度で起きたそうです。夏の日曜日の夕方ということで、学校などには子供らはいなかったらしい。ただ、住宅など約1万2000棟が倒壊し、現地からの映像では負傷した子どもたちを運ぶ救出兵士の姿が流れていたりします。倒壊した家の下敷きになるなど、いまだ発見されていない犠牲者も多い。余震も続いているようで、二次災害に注意しつつ、一刻も早い救出活動が待たれます。

ECNS.CN
Death toll rises to 367 from China quake


Illegals bring risk of Ebola
WND
違法入国者はエボラ出血熱拡散のリスクをもたらす、という記事です。先日、香港でアフリカ旅行後に熱病を発症した事例があり、アジア各国を震撼させたんだが、これは陰性とわかったようです。ダスティン・ホフマン主演、ウォルフガング・ペーターゼン監督の映画『アウトブレイク』では、病原菌に冒されたサルが行方不明になるんだが、国境封鎖や渡航忌避勧告をしてもウイルスを運ぶ密航者がいると対応は不可能です。この記事では、冷戦期のソ連が生物兵器としてエボラウイルスを利用し、また日本でもオウム真理教がアフリカへウイルスを採取に行った、というようなことが書かれている。悪意のある人間が、この最悪のウイルスをバラ撒こうとすれば、それはあまり難しいことではなさそうです。

12 of the Most Inhumane American Presidents
AlterNet
米国史上、最も「非人道的」な12人の大統領は、という記事です。ワースト大統領は、リチャード・ニクソン(第36、37代)。ベトナム戦争はもとより、カンボジアの大虐殺を座視した罪。その他の罪もたくさん。ワースト二位は、ロナルド・レーガン(第40代)。主に南米での悪行、イラクのサダム・フセインに生物科学兵器を売ったりした罪。三位、アンドリュー・ジャクソン(第7代、Andrew Jackson、1767年3月15日~1845年6月8日、任期は1829年3月4日~1837年3月4日)。奴隷制の権化。ネイティブアメリカンの虐殺の罪。第四位はジェームズ・ブキャナン(第15代、James Buchanan, Jr.、1791年4月23日~1868年6月1日、任期は1857年3月10日~1861年3月4日)で南北戦争を悪化させ、カリフォルニア州でネイティブアメリカンを大虐殺した罪。以下、ジェームズ・ポーク(第11代、James Knox Polk、任期は1845年3月4日~1849年3月4日)、ミラード・フィルモア(第12代、Millard Fillmore、任期は1850年7月9日~1853年3月4日)、ビル・クリントン(第42代、William Jefferson “Bill” Clinton、任期は1993年1月20日~2001年1月20日)、ジェラルド・フォード(第38代、Gerald Rudolph “Jerry” Ford, Jr.、任期は1974年8月9日~1977年1月20日)、ハリー・トルーマン(第34代、Harry S. Truman、任期は1945年4月12日~1953年1月20日)、ウィリアム・マッキンリー(第25代、William McKinley、任期は1897年3月4日~1901年9月14日)、GW・ブッシュ(第43代、George W. Bush、いわゆる子ブッシュ、任期は2001年1月20日~2009年1月20日)、アンドリュー・ジョンソン(第16代、Andrew Johnson、任期は1865年4月15日~1869年3月4日)と続きます。米国大統領もずっとこういうことを言われ続けるんだから大変だ。

Short Sleep, Aging Brain
DUKE-NUS
これは、米国のデューク大学とシンガポール国立大学(NUS)が共同で運営しているシンガポールにある医学大学院のリリースです。感覚的には当たり前の結果なんだが、睡眠時間が短いほど、高齢者の脳の老化が早まることがわかったらしい。ご多分に漏れず、シンガポールも休息に高齢化が進んでいます。今後、こうした研究が増えていくでしょう。

Superstition Might Be Practical In Some Circumstances
io9
1959年2月3日、米国アイオワ州で一機の小型ビーチクラフト機が墜落し、乗員乗客5名全員が亡くなりました。この飛行機には、ロックンロール創世記のスター、バディ・ホリーらが乗っていたんだが、搭乗前に音楽ツアーのメンバーやスタッフで誰が乗るか、コイントスで決めたらしい。米国では、何か不吉なことを言うと、木製のものを拳で叩く、という迷信がある。彼らが登場するとき、コイントスで外れたメンバーが不吉なことを言ったそうです。彼は木製のものを叩いたんでしょうか。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑