「電子タバコ」が新たな社会問題に

2014年08月28日 09:29

8月26日、世界保健機関(WHO)が「電子タバコ(E-Cigarettes)」に対する報告書を発表しました。禁煙の広がりや喫煙規制などは世界的に広がっているんだが、最近では「健康に無害」を信じているのか、電子タバコを吸う人が増えています。東京・上野のアゴラの近所にも先日、電子タバコを扱うカフェバーのような店舗が出現しました。

同報告書では、電子タバコの広告の制限や公衆の場や屋内での使用を禁止するよう提言しています。電子タバコには、ニコチンや香料などを含ませた水蒸気を発生させ、それを吸い込むタイプが多い。ニコチンの害は明らかで、非喫煙者や若年層に市場が広がれば、新たな社会問題になりかねません。

00002
truth in advertising.orgより。


報道によれば、米国での電子タバコは2008年から2012年の間に倍増した、との内容のものがあり、市場規模も約3000億円規模で広がり続けているようです。一方、米国ニューヨーク市は条例で電子タバコの利用を規制し始め、米国食品医薬品局(FDA)も「禁煙補助」としての電子タバコは禁止し、ニコチン含有の健康影響を鑑み、規制を検討中でもあるらしい。

日本の場合、電子タバコの広告では「禁煙効果」をうたった製品を販売することはできず、行政も様子見をしつつ、規制の範囲を広げようとしている状態です。厚生労働省は、2010(平成22)年に「ニコチンを含有する電子タバコに関する危害防止措置について」という「お願い」を出しています。

また、日本の税法では、電子タバコにも関税がかけられ、免税の範囲は1万6000円まで。輸入量は月一回と限定されているらしい。また、電子タバコのカートリッジの内容物によっては医薬品と見なされ、医療機器扱いになり、販売に許可が必要になるケースもあります。

表題の記事では、精神状態や精神疾患などと電子タバコの関係について書いています。米国カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究によれば、精神的に不安定な人は、そうでない人と比べ、2倍から3倍、電子タバコを吸っているらしい。これまで一般的には看過されてきたといっていい電子タバコ。WHOが動きだしたことで、社会的に新たな展開が起きてきそうです。

SCIENCE EurekAlert!
E-cigarettes and mental health


Robotic brain ‘learns’ skills from the internet
BBC NEWS
「人工知能」が、web上の膨大な情報を利用して形成されつつある、という記事です。ビッグデータ利用や高度な解析能力、高速度のグリッド的大規模コンピューティング、といった技術が、ロボットを有効に活用できる人工知能の開発に利用されている、というわけです。

リグニン分解酵素の進化が石炭紀の終焉を引き起こした─担子菌ゲノム解析コンソーシアムの共同研究成果がScience誌に掲載
東京大学 農学生命科学研究科
木材を完全に分解できる「白色腐朽菌」というのがあるんだが、この性質がどのようにして獲得されたのか、その進化や性質獲得の年代がゲノムを解析してわかった、というちょっと前の興味深いリリースです。木材を分解するためには、いわば木材のプラスチックといわれる「リグニン」を分解することが必要。白色腐朽菌は、リグニンを分解する酵素「ペルオキシダーゼ」の進化とともに木材の分解機能を獲得したらしい。その年代は、3億5920万年前から2億9900万年前までの石炭紀の終わり、ペルム紀へかけてのことだったそうです。そしてそれは、同時期に地球上で有機炭素の量が激減している理由とも合致する、と書いています。

どのアプリがバッテリーを消耗させているかを確認する方法
TABROID
スマホ、夏だからではなく、かなり熱を持つことがよくあります。こうしたとき、バッテリーの消耗も速度を増す。一度、再起動させてみたらどうでしょう。複数アプリが混在して立ち上がり続け、チップの処理能力を圧迫し、バッテリーが早くなくなる原因になっているかもしれません。この記事では、アプリごとに圧迫している割合を教えてくれるアプリを紹介。そのアプリ自体はどうなのか、ちょっと気になります。

Ancient Arabian Stones Hint at How Humans Migrated Out of Africa
livescience
サウジアラビアから発見された人類の祖先の頭蓋骨が、いわゆる「脱アフリカ」の年代の推定に役立てられるかもしれない、という記事です。当然、アラビア半島はアフリカと中東の間にある。アフリカで誕生した我々の祖先は、その後、世界中に拡大放散するわけなんだが、その年代は4万年前から10数万年前、とされています。このサウジアラビアの化石を調べた結果、それが早ければ13万年前、ということになったようです。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑