【アゴラVlog】真珠湾攻撃はルーズベルトの陰謀だったのか

2014年10月18日 00:41


(アゴラ読書塾「昭和史を考える 第2部」講義より)

アゴラチャンネルにてアゴラ研究所池田信夫所長のVlog、
「真珠湾攻撃はルーズベルトの陰謀だったのか」を公開しました。


1941年12月8日未明、日本海軍が真珠湾のアメリカ太平洋艦隊を攻撃し太平洋戦争が開戦しました。

この真珠湾攻撃による日米開戦については、ルーズベルト陰謀説や、果てはコミンテルン陰謀説など、戦後70年経った今でも諸説語られます。

果たしてこの戦争は、アメリカにとって戦略的に賢明と言えたのでしょうか?
その必然性を考えます。

池田信夫氏のVlogは毎週金曜日更新。
お楽しみに。

You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの投稿をいち早くチェック出来ます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑