【言論アリーナ】本当の争点は『1億夕張化』!? 解散総選挙に物申す

2014年11月23日 21:42

g-arena_12811月25日(火曜日)は午後7時から1時間にわたって、
本当の争点は『1億夕張化』!? 解散総選挙に物申す」を放送します。

出演は我孫子市議会議員の水野ゆうきさん、政治活動家の海老澤由紀さん、アゴラ研究所所長の池田信夫さん、司会はソーシャルアナリストの新田哲史さんです。


ニコ生入口はこちら。YouTube「アゴラチャンネル」で放送後に公開します。

GDPの落ち込みや閣僚の連続不祥事で窮地に立たされた安倍総理が、突然の解散総選挙に踏み切きりました。アベノミクスの是非が最大の争点となりそうですが、対する野党からはまともな対案も示されず、みんなの党にいたっては解散前に雲散霧消してしまいました。国民も選択肢が無いことに困る「勝者なき選挙」に突入しようとしています。

反面、2017年に先送りした増税を実行したとしても、政府債務が1000兆円を超え、財政破たんの可能性があることに変わりはありません。人類史上経験の無い超高齢化社会を迎える社会保障制度も極めて将来が危いですが、政治もマスコミも若い世代の疑問に真正面から応えていないのが現実です。

今回は「破たん」でいったい何が起きるのかを考えます。

破たん後の「焼け跡」時代に何が起きるのか?
その時地域社会は?
子育てや介護などはどうなるのか?

40歳以下の3人がそれぞれの立場から池田信夫さんと討論しながら「1億夕張化」時代のサバイバルを考えます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑