【アゴラVlog】安倍首相はピーターパンになれるか

2015年06月06日 00:15

アゴラチャンネルにてアゴラ研究所池田信夫所長のVlog、
「安倍首相はピーターパンになれるのか」を公開しました。

首相、当面は成長重視で
財政赤字「GDP比1%」中間目標 歳出抑制は置き去りも

6月末に策定する2020年度までの財政健全化計画を巡り、安倍晋三首相が18年度の中間目標を設けると表明した。国内総生産(GDP)を増やせば歳出削減が緩んでも健全化が進む指標で、経済成長を重視する姿勢を一層鮮明にした。「痛み」や「反発」を伴う歳出抑制の具体化が進まないとの懸念が漏れる。(日本経済新聞 6月3日)

安倍政権は財政健全化を諦めたのでしょうか?
今や政府債務のGDP比は、太平洋戦争末期の数字も超え、230%超という悲惨な数字です。
また、日銀に国債を実質的に引き受けさせ財政を持たせる現状は、戦時中と同じ。まさに戦時経済と言えます。
戦後レジームからの脱却を安倍政権は唱えていますが、皮肉にもその実態は戦時経済体制への回帰に他ならないのではないでしょうか?

池田信夫さんのVlogは毎週金曜日更新。

お楽しみに。

☆★☆★
You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの投稿をいち早くチェック出来ます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑