韓国人は実は日本が大好き

2015年06月28日 12:09


いろいろ話題になっている池上特番の疑惑だが、韓国人の聞き取りでもせりふの捏造は確実らしい。この程度のごまかしは民放ではよくあり、韓国語は聞き取れる人が少ないのでめったに問題にならないが、今回は番組の趣旨にあわないインタビューをすべて逆の日本語に訳したようだから、かなり悪質だ。

これは「そこまで言って委員会」でも話題になったことだが、反日デマを流しているのは金慶珠のような職業的な反日芸能人だけで、実際に韓国で「日本はきらいだ」というコメントを取ることは困難だと思う。韓国のテレビではBS経由で日本の番組が流れ、日本の歌やファッションもすぐ伝わる。

ソウルに40年以上住んでいる黒田勝弘氏もいうように、韓国での日本のプレゼンスは非常に大きい。人々は日本の文化が好きなのだ。どこの国でもそうだが、文化的優位は経済的優位の関数である。日本人がアメリカ文化をまねるのは、アメリカが金持ちだからで、文化そのものに優劣はない。

韓国人が日本にあこがれるのも、経済的・文化的に日本のほうが自由で豊かだからで、政府やマスコミがいくら反日宣伝しても変えられない。これが朴槿恵政権の最大の弱点で、彼女の反日キャンペーンを心から支持している韓国人は少ない。今さら慰安婦に金をよこせと思っている人もほとんどいない。

だから彼女も日韓50周年式典で「歴史問題という重荷を下ろすことが重要だ」と語り、日韓首脳会談で政権維持をはかろうと軌道修正を始めたが、安倍首相が妥協する必要はない。朴政権の政治的基盤は脆弱であり、ほっておけば向こうから歩み寄って来るだろう。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
池田 信夫
アゴラ研究所所長 青山学院大学非常勤講師 学術博士(慶應義塾大学)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑