テレビニュースのない生活は心を安定させてくれる --- 内藤 忍

2015年08月24日 11:27

150824B&O

ここ3か月、テレビのない生活を実践しています。その代わりに聞き始めたのが、B&Oの新ワイヤレススピーカー「BEOLIT 15」(写真)です。

小さなボディから信じられないくらい広がりのある音が聴けて、デザインもシンプルでセンス良くとても満足しています。

何より操作が簡単でマニュアルをほとんど見なくても直感で操作できます(ボタンは電源、ブルートゥース、ボリューム上げ下げの4つしかありません)。ブルートゥースでiPad miniから音源を飛ばして聞いています。

唯一の悩みは、今まで買ってきた大量のCDの活用です。いっそのことアップルミュージックに移行してしまおうかと思ったりもします。私のようなCD世代には同じ悩みを抱えている人がたくさんいると思いますが、どうしているのでしょうか。

テレビでニュースを見なくなりましたが、不便は感じていません。国内の新聞、海外の雑誌、そしてネットから必要な情報は入手できるからです。むしろ見ないことで心が安定するようになりました。

テレビニュースでは、毎日のように事件の報道がなされています。事実を報道する重要性は認めますが、交通事故や殺人事件など暗いニュースが多く、見ているだけでネガティブな気分になるばかりです。そして、それは狭い世界で起こっていることの一面に過ぎません。

そんなニュースよりもむしろ、世界で何か新しいことが起こっていないか、世の中を変えるような新しい技術や発明はないのか、あるいは自分の行ったことのない知らない世界で何が起こっているのか。そんな広い世界で現実に起こっている情報が欲しいのです。

自分の好きな音楽を聴きながら、未来につながる世界からの情報を入手するのか。それとも、既に起こってしまった狭い世界の暗い事件の詳細を何度も繰り返し見るのか。どちらが心を安定させてくれるかは明らかです。

しばらくはこの生活を続けてみて、自分の心の中にどんな変化が起こるか確認してみたいと思います。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。メールマガジン登録会員数は、もうすぐ20,000人です!


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年8月24日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑